八木啓太(ビーサイズ)社長の年収や大学や家族とは?

こんにちは、エムです。

高校の教科書の「ビジネス基礎」でも
日本のすぐれたものづくりの事例としてとりあげられた
ビーサイズ(Bsize)の社長の八木啓太さん。

LEDデスクライトは、機能性はもちろんのこと
おしゃれで、しかも、たった一人で作っていたと
話題になった商品です。

さらに、車のショールームに展示していたりと
家電用品という言うイメージを覆すものでした。
八木啓太(ビーサイズ)社長の年収や出身大学
なども気になります。

スポンサードリンク

八木啓太(ビーサイズ)社長の年収とは?

たった一人で行っていた会社ですが
現在は、社員を募集するくらいの規模になっていたんですね。

1000万円と1年間ぐらいあればと、2011年に設立したときは、
デスクライトSTROKEをたった一人でデザインして
設計して製造して販売していました。

最初は100台作って、自宅で組み立てていたそうです。

LEDデスクライトは、グッドデザイン賞やドイツのレッド・ドット・デザイン賞を
受賞し、
ワイヤレス充電器「REST」もドイツのiFデザイン賞を受賞する
など、徐々に知られるようになってきました。

2013年にには、奥さんが合流して、
ホームページや経理を担当しています。

そしてもう一人の回路設計のスペシャリスト迎えました。

1台39,900円のデスクライトSTROKEは、
1年半で1,500台売れたので、約6,000万円の売上です。

2014年には社員が4人となっています。
この年には、売り上げが、約1億2千万円となりました。
社員の給料が、25万円以上となっています。

仮に、現在の年収が、仮に400万だとして、1200万円の人件費
とすると、約1億2千万円の売上で、一般的な
製造業の粗利率から、仮に30%とすると

1億2000万円x30%-1200万=2400万円

準備資金などを
考える、2400万円がそのまま手にすることは
できないと思いますが、
おそらく、八木啓太(ビーサイズ)社長の年収としては、
2000万以上はあるのではないかと思われます。

★会社概要★
社名 ビーサイズ株式会社 ( Bsize Inc. )
設立 2011年 9月 1日
資本金 5,000,000円
所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-11 光正第三ビル9F
代表 八木 啓太 八木 啓太 ( デザインエンジニア )
1983年生まれ。大阪大学大学院修了。電子工学を専攻。
富士フイルム株式会社にて、医療機器の機械設計に従事。
デザインを独学し、2011年、Bsize設立。
授賞暦、red dot design award。GOODDESIGN award、他。
主な事業内容 家電製品の企画 設計 製造 販売

スポンサードリンク


八木啓太(ビーサイズ)社長の大学や経歴は

八木啓太さんは、現在33歳です。
山口県宇部市で生まれ、7人兄弟の3番目で
年上の兄と年下の妹に囲まれて過ごしました。

小学生の頃から、
「ものづくりをする大人になりたいと」考えていたそうです。

大学は、大阪大学工学部電子工学科卒業して
大阪大学大学院電子工学を学んでいます。
大学時代から、独学でデザインを学んで
数多くのコンテストで受賞していたそうです。
就職活動は、機械工学の会社を回るものの
なかなか決まらず、富士フイルムに入社しました。

富士フイルムで、医療機器の開発部隊に配属され、
4年間で5製品の製品開発医療機器に関わりました。

電子工学と機械工学、デザインが
自分の中で、一つになり、
会社員時代にためた貯金の1000万円と1年間で、
独立することを決意したそうです。

そうはいっても、最初の頃は
全く売れなかったわけです。

「一人家電メーカー」というのは、
零細企業のようで隠していたそうですが
それを売りにするように言われたことで
チャンスが巡ってくるようになります。

起業が必ずしも良いとは限らないとも思っているそうです。

起業が全てではないという考え方

20代としての、タイミングでの独立だったので
失敗しても、やり直しが効くと思っていたそうです。

気持ち的には、数百万貯金して
3年間留学して、また会社に戻ってもいいと
言う感じで独立したのだそうです。

一人企業の時は、不安な気持ちももちろん
あったと思います。

ただ、常に、つくりたいものをつくり、
多くの人に届けたいという思いと
不満に思う視点と技術的な視点がどうつながるかを
考えているのだとか。

いい商品を届けたいというのが
ものづくりの原点でもありますね。

今後、開発される商品も楽しみですね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*