もんげーバナナは皮まで食べれるって?購入場所や値段や味は

もんげーバナナは皮まで食べれるって?購入場所や値段や味は

こんにちは、エムです。

皮まで食べれるという
もんげーバナナがあるそうです。

味は、めちゃめちゃ甘いのだとか。

購入場所や値段や味と
もんげーの意味も気になりますね。

スポンサードリンク

皮まで食べれるバナナのもんげーな味


出典:twitterより

香りも違い、皮が薄くて
しかも無農薬なので
そのまま食べれる
そうです。

皮まで食べれるバナナは、
メイドイン・ジャパンで
岡山県だけで売っている
もんげーバナナ
です。

ふつうのバナナが18度に対して、25度の糖度だそうです。

もんげーの意味とは

もんげーとは、岡山の方言で
スゴイ!
という意味です。

皮まで食べれるなんて、
まさに

もんげーですね。

もんげーバナナの値段は

もんげーバナナの値段は、

1本648円だそうです。

値段も

もんげー
ですが

飛ぶように売れているそうです。

もんげーバナナの購入場所は


出典:twitterより

現在は、岡山県でしか
売っていない
そうです。

ただ、日本各地の農家の人も
この作り方を学びに来ているそうです。

田中節三さんが、国産のバナナを
どうしても作りたくて、
20年間研究したそうです。

そして、バナナの苗を凍結して、
解凍して作ることで、
ようやく国産バナナを作ることができました。

さらに、ふつうは、バナナの苗を
育てて収穫するまでには
1年半から2年かかかりますが、
半年で出来上がるので
苗が育つのも早いことも特徴だそうです。

岡山に行く際には、
是非食べてみてください。

もう少ししたら、全国でも
栽培されるようになり、
流通するようになりそうですね。
早く食べてみたいですね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*