うんこ漢字ドリルの人気の秘密って?賛否や評判について

こんにちは、エムです。

今、小学生の間で「うんこ漢字ドリル」が
大人気なのだそうです。

人気の秘密や賛否について
迫りたいと思います。

スポンサードリンク

うんこ漢字ドリルの人気の秘密って?

うんこって、低学年の小学生が大好きな
魅惑ワードですね。

漫画のDr.スランプでも
しょっちゅうアラレちゃんが口走っていましたし
クレヨンしんちゃんでもおなじみの
鉄板ワードです。

特に、低学年男子にとっては、
難しくて覚えるのも嫌になる漢字と
大好きワードがドッキングしたのですから、
それはもう大変です。

大好きなうんこワールドに
どっぷりはまったら、最強です!

漢字うんこにまみれて
嬉しくって楽しくって
それは、もうワンダーランド
です。

勉強をエンターテイメントしたら
だれでも、絶対やりたくなるし
やめられなくなったら
こっちのもんでしょう。

私も以前、子どもたちが難しいと言っていた
算数の文章題をみて、
内容がつまらないから、想像もできないし
やる気も起きないよなあと思っていました。

そんな時、文章題のAさんBさんを
子どもたちの好きな、くりーむしちゅーの
有田さんや上田さんにしたり、
イチローや岡崎選手にして、作り変えてやらせたことがありました。

そうするだけで、全く食いつきが違いました。

例えば、人物や鉛筆なども変えて

「イチローは、ガリガリくんをまとめがいしました。
9本かいました。そのあとで、ファンのM男君に7本もらいました。
イチローは、ぜんぶでなん本のガリガリくんをもっていますか?」

という風にしてしまいました。

イチロー一人で食べるの?
その後どうするの?
それより、イチローがガリガリくんを食べるのかよ。

なんて、どうでもいい方向に気持ちも
行ってしまいますが、
とりあえず、イチローがいま
ガリガリくんを何本もっているのか
想像しようと、思うようになります。

勉強の取っ掛かりが、できれば
とりあえずは
オッケーですから、このやり方は
成功でした。

うんこ漢字ドリルも
そういう意味では、大成功なのではないかと思います。

スポンサードリンク


うんこ漢字ドリルの賛否について

私は、こどもたちの勉強には
遊びを入れることには、大賛成なので
うんこ漢字ドリルは、とってもいいと思います。


出典:twitterより

基本的には、おもしろい例文であることが前提ですが
うんこを食べるとか、匂いが臭いとか、
嫌悪感を抱かせないようにしているそうです。

具体的な生々しさをできるだけ
排除して、抽象度をあげることを意識して
作ったそうです。

そんなうんこ漢字ドリルの評判は、概ね好評で
大人も面白がっているものが多いですが

・うんこ漢字ドリルひどい

・2階からうんこが落ちてくるや
うんこでドッチボールをするって
下品な子供になる

・男子が特に好きだけど、我が家の息子は
「げー、下品だし、気持ち悪くてやりたくない」

という意見もあります。

勉強といって、まずイスに座ることも
しなかった子どもたちをまず
イスにつけて、集中させる事ができたのであれば
それは、もう大成功で、素晴らしいことだと思うのですが。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*