若宮正子の経歴やアプリにアップルも絶賛!夫や子供もビックリ?

こんにちは、エムです。

アップルが開催している世界開発者会議「WWDC2017」に
日本人の若宮正子さんが招待されました。

現在82歳の若宮正子さんが
開発したhinadanのアプリ。

高齢者で耳や目が不自由でも
楽しめるような工夫もされています。

ゲームアプリを開発をするなんて
ビックリですが、経歴も気になります。

スポンサードリンク

若宮正子さんの経歴


出典:twitterより

若宮正子さんは、東京生まれで、82歳です。
TEDに登壇した時の様子を見ると、
若々しくて、とっても生き生きしていますよね。

高校を卒業後、銀行に勤めていました。
定年後に、90歳の母の介護をはじめます。

家から出ることができなくなると
おしゃべり好きで行動力もあるので
どうしようと、思ったそうです。

そこで、全く機械についての
知識もないまま
60歳から、パソコンをはじめたそうです。

その好奇心も素晴らしいですね。

旅行が、大好きで
すでに50カ国以上も訪れているのだとか。

好奇心が旺盛で、話題になればすぐに
格安スマホを購入して試して、
LINEやFacebookで情報発信も行っています。

他のシニアの人へ普及したいと思って
ボランティアをはじめ
インターネット上の老人会「メロウ倶楽部」の
幹事もつとめているのだとか。

エクセルアートの
発想もすごいですよね。

若宮正子さんのアプリ


出典:twitterより

若宮正子さんは、シニアが遊べるアプリがないことから
自分で作ろうと思いたったそうです。

「親子3代で楽しめるゲームアプリ」を考え
アップルのアプリ開発言語Swiftを学び
およそ5カ月で完成させます。

やりたいことがいっぱいあるので
150歳くらいまで時間が必要だとか。

ますます元気にシニアライフを
楽しめそうですね。

若宮正子さんの夫や子供は

どうやら若宮さんは、独身のようですね。

お母さんの介護をしながらも
パソコンをはじめて、
その楽しさにどんどんのめり込んでいったようです。

自由の翼を広げて
世界を広げて
生き生きと生きている姿は
多くのシニアに、勇気をもたらしてくれる存在となっています。

女性だからとか
高齢だからとかの
言い訳をしている場合ではないですね。

自由に自分の人生を
しっかり歩んでいる若宮正子さんの姿は、
素晴らしい人生のお手本になりますね。

かっこいいです!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*