花形冴美(プロボクサー)の経歴や高校や大学がスゴイ!チャンピオンを目指す

こんにちは、エムです。

プロボクサーの花形冴美さんが
マツコ会議に出演されました。

チャンピオンの目指していますが
高校や大学など経歴がスゴイので
ビックリです。

スポンサードリンク

花形冴美(プロボクサー)さんの経歴


出典:twitterより

花形冴美さんは、大学時代からボクシングを始め、
元WBAフライ級王者の花形進さんのジムに入門しました。

現在、東洋太平洋女子ミニフライ級王者、
世界ボクシング評議会女子アトム級4位です。

花形冴美さんの師匠の名前を
リングネームにしています。

★花形 冴美さんのプロフィール★

本名:田中 冴美

生年月日:1984年10月28日

身長:151センチ

体重:52kg

出身地:横浜市

血液型:B型

趣味/特技:読書

選手としての夢:世界チャンピオン

高校は、東京学芸高校で
医者を目指して、
大学は、北里大学の医学部出身です。

ところが、大学時代からボクシングを始め、
ボクシングにはまり中退してしまったそうです。

★成績★
22戦13勝7KO6敗3分
OPBF女子ミニフライ級王者、WBC女子アトム級3位
IBFミニフライ級2位、WBAライトミニマム級6位

現在は、ボクシングジムで
トレーニングをしながら
ボクシング教室で、教えているそうです。

スポンサードリンク


父もスゴイ

花形冴美さんの父親は、
東京大学ボクシング部OBだったそうです。

今年は、世界チャンピオンを目指して
訓練しています。

7月11日に東京・後楽園ホールで、
世界ボクシング機構(WBO)女子アトム級王者の
池山直さんと対決します。

頑張ってほしいですね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*