藤井聡太の高校はどこ?将棋と両立して進学できるのか

こんにちは、エムです。

現在中学生の藤井聡太さん。

将棋の対局で、学校を休むこともあるそうですが
このまま高校へ進学するのでしょうか?

ご本人は、学校に行かずに将棋に没頭したいようですが。
今後の高校進学についても気になります。

スポンサードリンク

藤井聡太さんの高校はどこ?

藤井聡太さんは、現在
中高一貫の名古屋大学教育学部付属中学校(名古屋市)に通っています。

名古屋大学教育学部付属中学校は、
偏差値66の国立大学法人唯一の併設型中高一貫校です。

中高一貫校なので、中学から入学すれば、
そのまま高校に進めます。

各学年2学級の教育学部附属中学校と、
各学年3学級の全日制課程普通科の
教育学部附属高等学校となっています。

★名古屋大学教育学部付属中学校の概要★
住所:愛知県名古屋市千種区不老町
電話:(052) 789-2672

中学校は義務教育期間なので、
対局によって、学校を欠席しても
ある程度は、問題ないようです。

ただ、高校となると出席日数の規定が定められています。
そのため、勝ち進んでいくにつれ、
対局数が増えると、欠席が多くなってしまうことでしょう。

そうなると、高校に通うこともが
困難になると思われます。

最初から、別の高校に進学するという方法もあるでしょう。
また、途中で通えなくなったら
別の高校への編入も考えられるでしょう。

ただし、中高一貫校の場合は
カリキュラムを先取りにしていたり
変則的な内容にしているケースもあるので
途中から、別の高校へ編入するとなると
かなり難しい場合があります。

例えば、Aの学校では、1年の時に、終わっている内容を
Bの学校では、2年の時に取得する科目があると、
2年製の時の時点で、Bの学校から、Aの学校に移ることはできません。

逆に、Aの学校からBの学校に移る時には
同じ科目を2回勉強することとなり、他の科目の
授業数が足りないということが起きてきます。

羽生善治さんも中高一貫の学校に
通っていましたが、欠席数などから
通うことができず、中退しました。

その後、通信高校に編入して、無事卒業しています。

現在は、全日制の高校だけでなく
通信高校も数多くあるので、
高校と将棋の両立も可能ではないか
と思います。

定時制の高校や通信制など
様々な手段がありますし、
そこからまた、大学に進学したければ
進学することもできます。

スポンサードリンク


高校へ進学せず、将棋界一本にするのか

本人しだいだと思いますが
ご両親は、せめて高校ヘは、進学してほしいと思っているようですね。

高校のカリキュラムなど
意外と、難しいものがあり、
藤井聡太さんが、学校で、
本当に学びたいものがあるのかも
疑問に思ってしまいます。

学校に通う目的が、何であるかを
考える必要
があるでしょう。

学校に通う目的が、学力ではなく
集団の中での協調性を求めたりするのであれば
すでに将棋界の大人の中に所属することも
ある意味勉強になっていることだと思います。

学校ぐらい通ってほしいという願いは
親としては、思うところですが
本当に必要なのか?と
問いてみる必要性があるのだと思います。

「なぜ十分理解しているのに
宿題が必要なのか?」

と先生に言ったという藤井聡太さんであれば
自分で自分の進む道の答えを導くことでしょうね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*