エテリコーチはこわい鉄の女?指導力や使い捨てって何?

エテリコーチはこわい鉄の女?指導力や使い捨てって何?

やりましたね、アリーナ・ザギトワ選手。

まだあどけなさが残っている15歳ながらも
表現力も素晴らしいですね。

ザギトワ選手のコーチのエテリ・トゥトベリーゼさんは、
メドベージェワ選手や
リプニツカヤさんとも同じです。

羽生結弦選手のコーチ、ブライアン・オーサーさんが
スペインのフェルナンデス選手のコーチと兼任していました。

選手が素晴らしいのはもちろんですが
コーチによる指導力もホントスゴイものがあるのでしょうね。

怖いとか使い捨てとか鉄の女だと言われているようですが
実際はどうなのでしょうね。

スポンサードリンク

エテリ・トゥトベリーゼコーチは怖い鉄の女?


出典:twitterより

1974年2月24日生まれなので
もうすぐ44歳になります。

米国のコーチのもとで4年ほど働き
モスクワのスポーツスクールで
フィギュアスケートのシニアトレーナーとなります。

その後、コーチや他の専門家を配して
2013年にはクリスタル教員センタ-に参加します。

「コーチ・オブ・ザ・イヤー」をロシア・スポーツ省から
授与されています。

多くのスケート選手を育て上げています。

2014年のソチ五輪で団体では
金メダリストに牽引したユリア・リプニツカヤさんがいます。

エフゲニー・メドベージェフ選手と
ザドキワ選手も
エテリ・トゥトベリーゼコーチのもと
絶好調ですね。

見た感じも怖そうな感じで
雪の女王の様な近寄り難い感じもありますね。

羽生結弦選手のコーチ、ブライアン・オーサーさんのように
にこやかな感じがないので、怖そうに見えるだけなのかもしれませんが
実際の指導も怖いのでしょうか。

エテリ・トゥトベリーゼコーチの指導力とは

米スケート専門メディア「アイスネットワーク」の
特集でのインタビューでは

私は嘘はつかない、たとえ傷つけるとしても。苦言を伝える、それこそが私がしなければいけないことです。
こういったことが信頼の積み重ねになる

出典:米スケート専門メディア「アイスネットワーク」より

と言っています。

練習で150%プログラムの内容であれば、
本番で110%の力でも余裕がある
という
話していました。

練習は、とても過酷なものですが
当然それだけの練習を積んでいるので
本番でミスなくできるのですね。

いい加減でぐうたらしている私は
とても耳が痛いお言葉です。

厳しいけれど説得力もあり
間違いないからこそ
選手たちもコーチの指導に、絶対的な信頼を置いているのでしょうね。

でもランニングマシーンの横に
アニメ「ユーリオンアイス」の
パネルを置いてあげたのは、
エテリコーチだったそうです。


出典:twitterより

みんなが、気持ちよく練習できるようにしてあげるところなんて
お母さんのようですね。

実際にも、一人娘さんのシングルマザーです。
娘のダイアナ・デイビスは、フィギュアスケート選手です。

かっこいいですねよね。


出典:twitterより

厳しいのはしかたないとしても、使い捨てって何なのでしょう。

ユリア・リプニツカヤさんが引退する前に
試合の途中でコーチが変わったりとしたこともあり
使い捨てなのでは?という憶測もあったようです。

実際は、拒食症による健康状態から
引退することになったそうです。
注目されすぎたこともあったのでしょうね。

幼い頃から素晴らしい才能があることで
多くの大人たちが、もっともっとと
要求が高くなり、いつしか自分だけが純粋に楽しむ
スポーツではなくなってしまうのでしょうね。

まだ人格の出来上がっていない時から
指導するコーチの関わり合いは、とても難しいと思います。

お母さんであるエテリコーチは、
指導者でもあり、お母さんの気持も両方発揮しているのでしょうね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*