朝倉あきの休業や事務所が変わった理由!下町ロケットで活躍中

朝倉あきの休業や事務所が変わった理由!下町ロケットで活躍中

ドラマ下町ロケットは、ガウディ編で新型人工弁の開発へと
新たな挑戦となり、今後の展開が、とても楽しみですよね。

下町ロケットで、女性エンジニア・加納アキを
演じているのが、朝倉あきさんです。
朝ドラでも活躍していたのですが
約1年間休業していたそうです。

休業理由はなんだったのか気になりますね。

スポンサードリンク

実は、「遺産争族」にも
向井理さんのお母さん行きつけの
居酒屋の店員として出演しています。

朝倉あきさんの休業理由とは

朝倉あきさんは、2014年3月31日に
東宝芸能との契約満了で、
休業をブログに綴っていました。

2014年は、女優以外の仕事や学業への専念なども
検討していた
そうです。

うーん。

真相はどうなのでしょうね。

現在復帰して、事務所も変更しています。

しかも合同会社 コニイという新しい事務所は、
2人だけしかいない小さな事務所です。

担当マネージャーと一緒に
新事務所に移転したとも噂されています。

休業前の仕事の様子を見てみましょう。

朝倉あきさんの休業前の活躍

朝倉あきさんのプロフィール
本名:吉岡禮生(よしおか・あき)
生年月日:1991年9月23日(24歳)
出生地:神奈川県
身長:165 cm
血液型:B型
学校:鴎友学園中学卒業し、高校のそのまま進学せず日出高校芸能コース卒
※鴎友学園中学は、中高一貫の私立の女子校ですが
偏差値も高い学校です。

朝倉あきさんは、2006年に
「東宝シンデレラオーディション」で
グランプリには、入らなかったのですが、
これをきっかけとして芸能界入りしました。

2007年に、ポスト長澤まさみとして
売りだされました。

2008年公開の松岡錠司監督作品「歓喜の歌」の大田綾香役
2009年TBS「ゴッドハンド輝」などにレギュラー出演

2010年1月NHKドラマ8「とめはねっ! 鈴里高校書道部」望月結希役にて初主演
2010年 NHK連続テレビ小説「てっぱん」へもレギュラーです。

MBS『深夜食堂』、
NHK大河ドラマ『江 姫たちの戦国』、
TX『孤独のグルメ』など出演

2012年秋にNHKよる☆ドラ「眠れる森の熟女」七尾麻美役
NHK連続テレビ小説「純と愛」の宮里羽純役(チュルチュル)
でも変な女の子の役をやっていました。

★映画
船曳真珠監督作品「携帯彼氏」や
深川洋栄監督作品「神様のカルテ」
沖田修一監督作品「横道世之介」など

スポンサードリンク


朝倉あきさんの休業理由の推測

どうですか?

すごい勢いでバンバン仕事をこなしている感じがしますよね。

もう次の朝ドラの主人公になるのではないかと
思うくらいの勢いですよね。

しかもどれも重要な役ですから
かなりオーバーヒート気味だったのかなあと
思ってしまいます。

またもともと進学校に在籍していたので
大学にも行きたいと思ったのかもしれません。

でもまた復帰して、今回下町ロケットでも
キーパーソンの役をつとめています。

演技力もあり、可愛い役だけでなく
変わった役もできるし、若いので
時々、充電しながら、末永く活躍して欲しいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*