山本美憂の刺青(タトゥー)画像も!家族思いの3人の母

レスリング元世界女王の山本美憂(41)さんが、
来年のリオデジャネイロ五輪を断念するニュースが入ってきました。
息子のアーセンさんも一緒に、もしからしたら
親子五輪になるかもと言われていましたが
二人とも残念でしたね。

実は、右腕に刺青(タトゥー)があるようで
その画像と家族についてご紹介します。

スポンサードリンク

山本美憂さんの刺青(タトゥー)画像

山本美優さんは、刺青(タトゥー)をし始めたのは
いつごろなのでしょうか?

2番めの旦那さんだったエンセン井上氏が刺青をしていたので
もしかしたら、その時からするようになったのでしょうか。

山本美優出典:http://ameblo.jp/miyuuyamamoto/山本美優さんブログより

左腕に真っ黒にみえるのが、刺青のようですね。

弟さんの山本キッドさんの
刺青(タトゥー)はすごいものがありますよね。
こちらも、エンセン井上氏の影響があったのでしょうかね。

山本美憂さんの家族

母親を亡くして、父親の山本郁榮さんのもと
1991年には、大会最年少記録の17歳で
世界選手権優勝しました。

妹の聖子さん(ダルビッシュさんのパートナーでお馴染み)
や弟の山本キッドさんの3人兄弟の
一番上の長女です。

最初の夫の子が、アーセンくんで
3度目の夫の間に生まれた次男と長女の
3人の母でもあります。

レスリング復帰するため
4年前の2011年から子供を連れて
カナダ・オンタリオ州・トロントに
拠点を移していました。

2011年6月、ロンドンオリンピック出場を
目指すため現役復帰を果たしました。

10月16日には全日本女子オープン選手権優勝しました。
その後行われた12月の全日本選抜選手権では
2回戦で判定負けとなり
その結果、オリンピック出場を果たすことができませんでした。

本名:山本 美憂(やまもと みゆう)
生年月日:1974年8月4日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
身長:158センチ
親:山本郁榮
兄弟: 山本聖子、 山本徳郁
子: 山本アーセン(長男)、アーノン(次男)、ミーア(長女)
配偶者:池田伸康 (1995年から 1999年)、エンセン井上 (2000年から2004年)、佐々木明 (2006年から2011年)

山本美憂さんの家族への思い

山本美憂さんの名前のみゆは
父である山本 郁榮(やまもと いくえい)さんが
ミュンヘンオリンピックのレスリング57キロ級で
出場されたことに、ミュンヘンにちなんで
命名されました。

妹さんの名前も聖子ですから、こちらも
オリンピック絡みの名前かなと思います。

父親の気持ちが、娘達にも伝わって
オリンピックを目指すようになったのでしょう。

さらに、山本美憂さんの息子さんへの
その思いがつながっているようです。

ですが、今回は、カナダの市民権が間に合わず
オリンピックの出場は、叶いませんでした。

奇しくも、息子のアーセンさんも
リオのオリンピックには、出場できず
母に涙で謝っていた姿を見ると
なんとも言えず切ない気持ちになってしまいました。

でも今回、山本美憂さんがオリンピックに
行けなかったことに対してのコメントが
強さを表しているような気がします。

全てに意味があることだと、
人生に起こること全てに感謝していると
全てのデコボコ道にも感謝。
自分の好きな事をここまでこの環境でできた事は、
あまりにも幸せな事、私を信じて支えてくれた全ての方に心から感謝です。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*