1本10円自販機!場所はどこ?その理由と味について

1本10円自販機!場所はどこ?その理由と味について

何が出るか、わからない飲料水
「1本10円」自販機が、大阪で話題に
なっています。

一本10円ってどういうこと?
どうしてそんなことができるの?
味は大丈夫なの?など

クエスチョンマークばかりが浮かんでしまいます。
場所なども詳しくお伝えします。

スポンサードリンク

「1本10円」自販機の場所

今時、自販機で一本10円なんて
ビックリですよね。

うちの近所でも、全部90円の自動販売機が
ありますが、行く度に品切れ中で
本当は、販売していないのではないかと
我が家では、結論づけていました。

ところが、大阪では、「1本10円」自販機が
存在していることには、驚きです。

場所は、大阪中央市場北口から
東約150メートルの卸売業者の立ち並ぶ一角にあるそうです。

自販機を設置しているのが
(株)大阪地卵の社長の釜坂晃司さんです。

(株)大阪地卵の住所は、こちらです。
〒553-0004 大阪府大阪市福島区玉川3丁目1ー16

何台か、自販機が並んでいます。
10円のものだけでなく、50円のものや
お茶に至っては、信長の草履を温めた豊臣秀吉の
逸話の紹介も書かれてあるそうです。

すばらしいですね。

50円や10円のジュースやコーヒーやお茶
そして
何が出るかわからないのものがあるそうです。

ひゃー!面白すぎる!


スポンサードリンク


1本10円自販機をはじめた理由

(株)大阪地卵の前に自販機が置かれていますが、
社長の釜坂晃司さんによると、思い切った値段だったら
喜んでもらえて、売れるだろうと思ったそうです。

どうしてこんなに安くなっているのかというと
賞味期限が残り少ないものや
パッケージした時のダンボールが、破れてしまったり
へこんでしまったことで、
商品としての出荷ができなくなったもの

自動販売機の中に設置しているそうです。

利益など関係なく、価格を決めているそうです。
(株)大阪地卵の社長さんなんて素晴らしいんでしょう!

ですから、中身については、
全く問題ないものばかりです。
味が、何か変わっているとかではなく
普通に売っているものと全く同じものです。

これで、安心しましたね。

だったら、絶対買いに行きたくなりますね。
社長さんありがとうございます!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*