香川京子の現在!夫や息子?!西島秀俊との関係

香川京子の現在!夫や息子?!西島秀俊との関係

「サワコの朝」に出演される香川京子さん。
現在も変わらず美しさで、理想の年の重ね方をされています。
香川京子さんの夫や息子さんのことなども話が出てくるでしょうか。

スポンサードリンク

香川京子さんの現在

香川京子さんは、1931年生まれですから
現在なんと84歳です。

えー

全然見えません。

美しすぎです!

香川京子さんの夫と息子について

香川京子さんは読売の元新聞記者だった夫と
2013年に結婚50周年を
迎えたそうです。

夫の赴任先のニューヨークに同行したため
香川京子さんが、33歳の時に女優を3年ほど
休業していました。

子供も生まれ、実母も家事を手伝ってくれたそうです。

その当時アメリカでは、一人暮らしの老人が多かったことに
ビックリしたそうですが、現在の日本でも
同じような状況になっていることを感じているそうです。

香川京子さんには、二人の子供さんがいて
息子さんは、麻布高校から、東大を出た
そうです。

香川京子さんも、都立の女学校を出ています。
東京府だったので、「府立 高女(高等女学校)」と
言われていた時代ですが、入るのなかなか大変で
優秀な学校だったそうです。

香川京子さんの経歴

香川京子さんは、本名は牧野香子さんです。
若いころも、美人ですよね。

17歳で芸能界入しますが、映画会社所属から
フリーに転身したことで、
数多くの名監督の作品に出演することができました。

フリーであるために、そのたびごとに監督やスタッフが
新しくなるため、苦労も多かったそうです。

またその時代は、映画製作のうえで監督が
言うことは、絶対だったので
とても非常に厳しかったそうです。

1953年に今井正監督の「ひめゆりの塔 」に出演した事で、
女優としての意義を感じるようになった
そうです。

今でもこの映画がきっかけで
ひめゆり学徒隊だった与那覇さんと知り合い
現在も親交が続いているそうです。

スポンサードリンク


その後出演された作品は、数多くありますが
代表作をあげておきましょう。

小津安二郎監督の「東京物語」、
溝口健二監督の「山椒大夫」「近松物語」
豊田四郎監督の「猫と庄造と二人のをんな」、
黒澤明監督の「どん底」

1960年代には、黒澤明の傑作
「天国と地獄」
「赤ひげ」
と名だたる巨匠たちの作品に出演しました。

生年月日:1931年 12月5日
本名:牧野香子
学歴:東京都第十高校卒業
1949年 東京新聞 主催のニューフェイス・ノミネーションに合格
1950年 大日方傳 監督の「窓から飛び出せ」でデビュー

1990年 熊井啓監督の「式部物語」でキネマ旬報助演女優賞、日本映画批評家大賞
「まあだだよ」で田中絹代賞、日本アカデミー最優秀助演女優賞などを受賞
1998年秋に紫綬褒章、2004年秋に旭日小綬章を受章
2011年「国際フィルム・アーカイブ連盟賞」(FIAF賞)を受賞

著書
「ひめゆりたちの祈り」(1992年、朝日新聞社刊)
「愛すればこそ」(2008年、毎日新聞社刊)

香川京子さんと西島秀俊さんとの関係

「CUT」という映画で西島秀俊さんが、
演じる役で、黒澤明、溝口健二、小津安二郎
の墓前に立つシーンであり
相当追い詰められていたそうです。

その時に、人づてで、全ての監督の映画に
出演されていた香川京子さんに連絡を
とったことがあったそうです。

香川京子さんから、随分励まされて元気をもらえたそうです。

あまり、派手さはないですが、
女優として確固たる地位を築き上げながらも
高ぶらず、それでいて嫌味な感じが全くありません。

上品な感じで、とても理想的な年のとり方を
されているなあと思います。

香川京子さんのように、年を重ねられたらいいなあと
おもってしまいました。
写真出典:http://eiga.com/

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*