笹本武志の経歴!プロフィールは?羽生結弦のSEIMEI

笹本武志の経歴!プロフィールは?羽生結弦のSEIMEI

羽生結弦選手が、プログラムに取り入れている
安倍晴明を映画化した「陰陽師」で
使われている曲を演奏している
笹本武志さんの経歴とプロフィールをご紹介します。

スポンサードリンク

羽生結弦選手が、300点超えのさらに
自己最高得点を更新するかもしれないという
スゴイ状況となっていますね。

羽生結弦選手が、フリー新プログラムに取り入れているのが
安倍晴明を映画化した「陰陽師」の曲
を使っています。

笛の音色が、特徴的です。

映画の野村萬斎さんが、演じている安倍晴明が
舞う場面と羽生結弦選手の
華麗に滑る姿が、ダブって見えてきますよね。

>>>陰陽師サウンドはこちらから

笹本武志さんの経歴とプロフィール

笹本 武志さんは、1966年生まれの茨城県出身です。
琴古流尺八家元・竹韻社の家系で育ちます。

東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業後に
同大学院音楽研究科修士課程修了しました。

尺八は、笹本宗秀、二世初見宗郷、山口五郎の各氏から学びます。
また、龍笛及び雅楽演奏を芝祐靖氏に師事しました。

正倉院古楽器の排簫(はいしょう)と雅楽尺八の演奏だけでなく
製作も一人で習得
されたそうです。

今では、復元楽器演奏のトッププレーヤーだけでなく
龍笛・尺八・排簫のプロプレーヤー
としても知られています。

日本国内だけでなく、欧米でも演奏活動を行っています。

1991年 イギリスのジャパン・フェスティバル(作曲)
1995年 ルクセンブルクのジャパン・フェスタ(龍笛・排簫)等
2010年 パリのオペラ座「輝夜姫」上演し、龍笛奏者として12公演を演奏しています。

1994年発表の作品集「江戸小町」がトップセラーとなりました。

邦楽器・雅楽器・声を中心として
曲の数は、すでに100曲近くなっているそうです。

スポンサードリンク


羽生結弦選手のSEIMEI

羽生結弦選手が、プログラムに使っている
SEIMEIは、映画の「陰陽師・メインテーマ」として
使われている曲です。

笹本武志さんの笛と和太鼓で奏でられる曲は
妖しげでありながらも
とても力強く、それでいてしなやかで
独特の世界観を作り上げています。

日本人としての羽生選手のこだわりと
しなやかでありながら、力強い
そんなところもぴったりな感じがします。

また、新たな高みを常に見据えて挑戦する姿は
笹本武志さんと羽生結弦選手と
何か共通するところも感じます。

二人の研ぎ澄まされた魂に
触れることで、心が洗われるような
厳かな気持ちになります。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*