有沢比呂子の病気の原因は?夫や家族は

有沢比呂子の病気の原因は?夫や家族は

ドラマに活躍されていた有沢比呂子さんが
43歳という若さで、心不全でお亡くなりになりました。

急に倒れたそうで、来年の舞台も決まっていたそうです。
突然のことで関係者は、驚きに包まれています。

夫やご家族の方も、なかなか現実を受け止められないと思います。

スポンサードリンク

有沢比呂子さんの死因である心不全について

心不全というのは、病名でなく
心臓自体が、機能しなくなること
を言います。

心臓から十分な酸素の供給ができなくなり
血液が流れなくなります。

おそらく有沢比呂子さんは、急性心不全ではないかと思われます。
普段から、心臓が弱ければ、薬などの治療などもあると思います。

急性心不全の原因と考えられるのは、

拡張型心筋症
心臓弁膜症
高血圧性心疾患
先天性心疾患
甲状腺機能こうしん症

などがあります。

病気のウワサなどはありませんでしたが
有沢比呂子さんも、もしからしたら、
上記のような病気を患っていた
のかもしれません。

それにしても43歳ではまだまだ若すぎです。

有沢比呂子さんの芸歴とプロフィール

有沢比呂子さんは、八千世流二代目家元の長女として生まれ、
7歳で初舞台を踏みました。
17歳の時から芸名を有沢妃呂子として女優を始めました。

サンミュージックオーディションで優勝したことから
1991年に映画「代打教師 秋葉、真剣です!」で
スクリーンデビューを果たします。

その後
「半七捕物帳」
「銭形平次」
「暴れん坊将軍」
「水戸黄門」などの時代劇や
「相棒」

サスペンス・ドラマなどに数多く出演されていました。

日本舞踊をやっていただけあって
着物が似合う和風的な美人でした。

生年月日:1972年09月10日 (43歳)
星座:おとめ座
出身地:千葉
身長:158.0cm
特技:日本舞踊
趣味:ドライブ
デビュー作:代打教師 秋葉、真剣です! (映画・東映)
デビュー年:1991年

スポンサードリンク


有沢比呂子さんの夫や家族

有沢比呂子さんの夫は、
小説家の「なかにし礼」さんの長男です。
2000年には結婚
されています。

子供さんがいるかどうかまでは
残念ながら、よくわかりませんでした。

なかにし礼さんにしたら、義理の娘にあたるわけです。
ご自身もがんの闘病もされていましたし
息子の嫁として、色々と看病したり
心痛も合ったと思います。

なかにし礼さんのがんは、克服できたのに
支えてくれていた家族が、このような形に
なってしまって、深い悲しみでいっぱいのことと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*