木村清社長(すしざんまい)の経歴や年収が気になる!

木村清社長(すしざんまい)の経歴や年収が気になる!

築地初競でマグロ最高値が1400万円を落札したのは
すしざんまいの経営会社です。

毎年マグロの初競りで、話題を集めています。

築地市場が、今年11月に豊洲に移転計画で
商業施設などの計画にすしざんまいを展開する
喜代村も参画予定でしたが、徹底せざるえなかったことでも
話題となっていました。

すしざんまいの木村清社長の経歴や年収など気になりますね。

スポンサードリンク

すしざんまい木村清社長の経歴

木村社長
すしざんまいの名物マグロ解体ショーでは、木村社長自ら
見事な包丁さばきを見せて、新鮮なマグロを提供することでも
毎年話題になっています。

すしざんまいは、株式会社喜代村が経営しています。

株式会社喜代村は、すし店の経営だけではありません。

食材を海外で製造したり、海外からの輸入・仕入れ・卸売りのほか
水産加工品・食材の開発・製造、新商品の開発や
弁当の製造・卸売りも行っています。

木村清社長は、農業をしながらも
自動車販売を経営する両親のもと
長男として、千葉で生まれました。

4歳で父を亡くし、家庭が貧しかったことから、
小学校2年のときから新聞配達を
して生活を支えていたそうです。

パイロットになろうと思い自衛隊に入隊するも
目を悪くすることで、断念します。

落ち込みはしたものの、一番難しい司法試験を受けようと
中央大学の法学部の通信制に進みます。

司法試験の1次2次と行くものの
資金がなく、途中で諦めなければなりませんでした。

アルバイトの百科事典販売などを経て、
大洋漁業の子会社である冷凍食品の販売会社に入ります。
そこで、初めて魚の勉強をしたそうです。

まだ冷凍食品が新しかったため見向きもされなかったそうです。
そこで、新しく市場拡大のために
弁当屋を回ったりスーパーを回ったり
自分なりのアイデアを提案しながら、販売網を広げていきました。

どうしたら、喜んでもらえるかなど
色々と考える中で、
1979年に木村商店(喜代村の前身)を創業しました。

魚介類の仕入れ・卸売り・養殖、弁当販売だけでなく
移動式カラオケ、レンタルビデオ、屋台村など
実に、80以上の事業を展開しました。

バブルがはじけ、銀行から騙されて
借入金一括返済の書類にサインさせられてしまったそうです。

手元に残った300万円の資金で、築地に「喜よ寿司」という店を
開きました。すしざんまいの前身です。

人が喜ぶこと、一つのものを皆で分かち合って食べるという
幼少期の体験を元に、美味しいものを食べて
皆が笑顔になること
が、木村清氏の原点にあるそうです。

マグロの解体ショーも木村清氏の思いの
現れなんですね。

エンターテイメント性もある寿司に、
木村清氏は、寿司の塾も作り
人材の育成も始めています。

木村清氏のプロフィール
会社名 株式会社喜代村
出身地:千葉県野田市
生年月日:1952年4月19日
こだわり:人を泣かすことはしない
趣味:釣り
休日の過ごし方:釣り
座右の銘:「誠実」
尊敬できる人:石川遼選手

スポンサードリンク


すしざんまい木村清社長の年収って?

株式会社喜代村の店舗数は、現在54店舗あり
従業員数は、1400人だそうです。
2014年9月現在では、235億円の売上高となっています。

給与は、だいたい30万から45万くらいで
賞与も3回で、
1回の額も30万から70万円出ているそうです。

すしざんまい木村清社長の年収については
公表はされていませんが、

労務行政研究所によると、おおよそ1000人以上の規模の
会社の年間報酬の平均金額は、5643万円だと言われています。

6000万円前後ではないかと予想されます。

経営や経理に関しては、全てガラス張りで
本社のオフィスも間仕切りはガラスなのだそうです。
報酬についても、社長だけでなく役員全部で
決めているそうです。

社長自身が、すしざんまいで知人と食事をしても
自分で払っているのだとか。

貧乏や挫折も多くあったのですが、
母親に「それでも五体満足でいられたことに
感謝できる人間にならないといけない」

言われたことが、支えになっているそうです。

木村清社長が、貧乏であることをひがんだり、人を妬むような
そんな感じが見られないのは、

苦労をしても
自分で乗り越えて来た自信と
母親の言葉を支えにしているように
感謝の気持ちがあるからなのでしょうね。

最後に木村清社長の若者へのメッセージがありましたので
ご紹介しておきます。

「景気が良い・景気が悪い」このようなことはあまり考えないでください。
景気というのは「気」の問題です。自分で世の中を変えていく、
自分で明るい気持ちを持っていくことが大切です。一生懸命やっていれば、
必ず生きる喜びが見つかりますので、ぜひ頑張ってください。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*