永六輔の娘や孫と病気について

永六輔の娘や孫と病気について

徹子の部屋に出られた永六輔さん。
パーキンソン病と闘っています。

2010年にパーキンソン病と診断され
入退院を繰返しながら、
ラジオ番組をやっていました。

永六輔の誰かとどこかでが2013年に修了し
土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界は
2015年9月に終了しています。

病気を闘いながらも、ラジオに出演されていたのですが
どうされたか心配されていましたが、
徹子の部屋に出演されました。
病気や娘さんやお孫さんについてご紹介します。

スポンサードリンク

永六輔さんの娘や孫

永六輔さんには、二人の娘さんがいらっしゃいます。
長女の永千絵さんがと次女の永麻里さんです。

おふたりともご結婚されて、男の子のお子さんが二人ずついます。
ですから、永六輔さんは
4人のお孫さんのおじいさんなんですね。

永千絵は、映画の評論などを多く書かれていて
結婚後も雑誌連載を中心に、映画紹介などをされています。

永麻里さんは、フジテレビのアナウンサーをされていました。
2年間のニューヨーク駐在ののち、ご結婚されています。
フジテレビの同期のアナウンサーは
軽部真一さんや長野智子さんです。

知的で綺麗な方でしたね。

黒柳徹子さんと永六輔さんはとても仲がよく
永六輔さんの奥様が亡くなられたのちに
徹子の部屋に、永六輔さんと永麻里さんが
出演されたこともあります。


永麻里の長男である育乃介さんは、
1993年生まれで、2012年に東京タワーを
応援するユニット「タワーボーイズ」結成し
映画や舞台など俳優
の仕事もされていました。

★育乃介さんプロフィール★
生年月日:1993年10月31日
出身地:東京
出身大学:青山学院大学
身長:182センチ

2015年12月末では、所属事務所を離れています。
今後どういう道に進んでいくのかは
まだわかりませんが、まだ若いので
色々なことに挑戦して欲しいですね。

スポンサードリンク


永六輔さんの病気について

2010年にパーキンソン病となってから
病状の変化はあるのでしょうか?

パーキンソン病とは、
脳の幹にあたる黒質という部分の神経細胞が次第に減少し、
その神経が働くときに使うドパミンという物質が
減ることによって起こる病気

だそうです。

筋肉が硬くなり、体のバランスが悪くなる症状があるので
車いすが必要となります。

うつ症状などの精神症状や
認知機能障害などが起こることもあるそうです。

主な治療としては、薬や運動機能を維持するための
リハビリだと言われています。

永六輔さんが、テレビに出ることは、同じ病気の人へ
のエールもあると思います。

ステキな娘さんやお孫さん
そして、素晴らしい友人に囲まれて
とても幸せだと思います。

病気と闘っている人にとって
テレビやラジオの力はとても
勇気づけてくれるものです。

そして、元気な人に励ましてもらうより
同じような病の人が頑張っている姿には
何倍も勇気づけてもらえると思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*