石井めぐみの現在!離婚の理由や経歴について

女優としての石井めぐみさんもステキでしたが
障がい児を抱えて、一生懸命だった姿が
ずっと頭に残っていました。

お子さんを亡くされてから、離婚されたことを
知り、どうされているのか思いきや
なかなか、たくましく人生を切り開かれているご様子。

雑誌の特集にあるようように
くじけけない心とひとり力をつけるというテーマは
まさに、これからの長生きする女性に
とても必要なことのような気がします。

石井めぐみさんの現在と、経歴などご紹介します。

石井めぐみさんの現在

石井めぐみさんは、1958年生まれで現在57歳です。
華奢な感じでしたが、今でもとても美しいですね。

都立国立高校卒業したことから
2015年4月26日に国立市議会議員に当選して
現在は、議員としての仕事をされている
そうです。

政治家として活動しようと思ったことを
講演会でお話されています。

長男が、障害をもっていたことで
養護学校に行くこともできなかったことなど
多くの壁を感じながら生きていたこともあり
政治の道を志すようになったようです。

石井めぐみさんの経歴

石井めぐみさんと言ったら、
なんといっても、ご長男が脳性マヒで
ずっと看病を続けている様子などを
ドキュメンタリーで放送されていました。

その後、ご長男が、1999年に亡くなってしまった
次の年に離婚なさったので
どうされたのだろうと思っていました。

石井めぐみさんのブログによると
旦那さんが、浮気をして
相手に子供までできたのでそうです。

ビックリですね。

次男は、旦那さんが親権をもっているそうです。

ご長男が亡くなってしばらくは
何も手がつかなったそうです。

ところが、
女性支援の会社「Women’s Labo」を立ち上げ、
事業の一環として「ラ・アンジェ南青山」を経営しています。

★石井めぐみさんのプロフィール★
本名:石井 葉子
生年月日:1958年10月18日
出身地:東京都調布市
血液型:A型

1977年:都立国立高校卒業
1981年:早稲田大学教育学部卒業
1979年:松竹映画「夜叉ヶ池」で芸能界デビュー

重度障害児の親の会「てんしのわ」の発起人及び代表の1人を務め

女性支援の会社「Women’s Labo」を立ち上げ、
事業の一環として「ラ・アンジェ南青山」を経営しています。

資格:ファイナンシャルプランナー
   エンジェルカードプラクティショナー
   カラーセラピスト
趣味:Mac、写真、人形制作、イラスト制作、クラフト制作、街づくり

様々なことをされていて
スゴイですね。

しかも、どんな困難にも負けずに
挑戦し、自ら人生を切り開いていく姿は
人々に勇気を与えてくれる存在だと思います。

このあふれるパワーは、国立市を変えるだけでなく
日本も変えていける気がしてしまいますね。

頑張る女性たちの姿って感動的です。
他にも頑張る女性についてはこちらの記事へ:沢田富美子の現在!結婚や驚きの年収?!

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*