吉村真晴の兄弟もスゴイ!高校はどこ? 

吉村真晴の兄弟もスゴイ!高校はどこ? 

男子卓球の勢いが止まりませんね。
吉村真晴選手の活躍も素晴らしいですが
実は、兄弟もスゴイらしいです。

卓球の吉村三兄妹と言われています。

吉村真晴選手の出身高校や兄弟についてもご紹介します。

スポンサードリンク

吉村真晴選手の兄弟

吉村真晴選手は、名前は、マハルと言います。
父が日本人で、母がフィリピン人のハーフです。

名前のマハルは、タガログ語で「愛する」
という意味を表しているそうです。

吉村三兄弟は、

長男・真晴さん
次男・和弘さん
三男・友斗さん

です。

お父さんが、卓球の選手で
地元東海村で、
ジュニア世代専門の東海クラブを指導をしていました。

そのことから、子どもたちも
幼稚園の頃から、卓球に興味を持つようになったそうです。

3歳年下の吉村 和弘さんは、
真晴さんと同じ高校に通っている時、
H26年度全日本選手権ジュニアS1位
を飾っています。

3男の吉村 友斗さんも、兄たちとよく似ていて
長い手足をいかした
巧みなサービスや両ハンドドライブが持ち味です。

スポンサードリンク


吉村真晴選手の出身高校は


出典:twitterより

吉村真晴選手は、1993年8月3日生まれで
現在22歳です。

秀光中等学校から、山口県の野田学園中学校
そして、野田学園高等学校
と進みます。

野田学園高等学校の男子卓球部は
2010年の第37回全国高等学校選抜卓球大会(高校選抜)で
初出場初優勝を飾ります。

吉村真晴選手は、高校生の時に
水谷隼選手の全日本6連覇を阻止し、
高校生として2人目のチャンピオン
になりました。

愛知工業大に進学し、長身の178センチを活かし、
しなやかなスイングで、両ハンドドライブは強烈なものがあります。

★吉村真晴選手のプロフィール★

生年月日:1993年8月3日
出身地:茨城県那珂郡東海村
身長:178cm
体重:62kg
血液型:AB型
出身校
秀光中等学校→野田学園中学校
野田学園高等学校

最高世界ランク:18位
所属:愛知工業大学
利き手:右

主な戦歴

2011年ジャパントップ12卓球大会 男子シングルス 準優勝
2011年世界ジュニア卓球選手権大会 男子シングルス 3位/男子ダブルス 3位
2011年全国高等学校総合体育大会 卓球・男子シングルス 3位/男子ダブルス 優勝
2011年アジアジュニア卓球選手権大会  男子シングルス 優勝/男子ダブルス 準優勝
2012年全日本卓球選手権大会 男子シングルス 優勝
2015年ワールドツアー スペインオープン 男子シングルス 優勝
2015年世界選手権個人戦 混合ダブルス 準優勝
2015年ワールドツアー クロアチアオープン 男子シングルス 優勝
2015年ワールドツアー ジャパンオープン 男子シングルス 準優勝

吉村真晴選手や兄弟の今後

吉村真晴選手の活躍だけでなく
兄弟たちの活躍も今後期待できますので
東京オリンピックなど活躍が
楽しみですね。

どんどん記録を塗り替えていって欲しいと思います。

一緒に男子団体のメンバーの丹羽選手については
こちらでご紹介しています。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*