夏樹静子の死因は病気?夫や家族もスゴイ!

夏樹静子の死因は病気?夫や家族もスゴイ!

推理小説ファンとしたら、なんともショッキングです。
作家の夏樹静子さんがなくなったというニュースが入ってきました。

死因はなんだったのでしょうか?
実は、旦那さんは、出光の社長さんだったようで
華麗なる家族だったことも知り、またビックリです。

詳しい夏樹静子さんの死因や夫や家族の事もご紹介します。

スポンサードリンク

夏樹静子さんの死因は?

報道によると心不全により、亡くなられたようです。
77歳でした。

著書にされるくらい
長年、執筆による腰痛に悩まされていたようでしたが
ご病気の様子は、なかったと思っていました。

急性心不全によるものだったのでしょうか。

だとしたら、ご家族の方々は
なかなか受け入れることができないでしょう。

本名は、出光静子(いでみつ・しずこ)さんです。

夏樹静子さんの夫や家族

夏樹静子さんは、大学在学中にすでに江戸川乱歩賞の
候補にも上がりました。

中学時代に、兄である五十嵐鋼三(現在作家の五十嵐均)さん
影響で、ミステリーを書き始めるようになりました。

お兄さんも作家だったんですね。

夏樹静子さんは、日本女子大付属高校卒業し
慶應義塾大学の英文科を卒業後、すぐ結婚されたそうです。

旦那さんは、出光芳秀(現在 新出光会長)氏です。

出光芳秀氏は大学卒業後、実家の新出光に入社し、1997年6月に社長就任し
現在は、会長となっています。

百田尚樹氏の著書である「海賊とよばれた男」の

モデルとなった出光佐三氏。

出光芳秀さんの父の兄となりますから

おじさんに当たります。

スポンサードリンク


また、出光芳秀さんの姉の子供である

辻野晃一郎氏は、元グーグル日本法人社長でもあります。

なんだか、系図を見ると
スゴイ人ばかりでビックリしてしまいます。

夏樹静子さんの子供

夏樹静子さんのお子さんは、娘さんと息子さんがいらっしゃいます。

長女の出光淑子さんは、1967年に生まれました。

子供をもったことで、このかけがえのない時間を
書き留めたいと思いで、書いた作品が
「天使が消えていく」で

1969年には、江戸川乱歩賞最終候補・佳作となりました。

同じ年に長男・出光秀一郎氏が誕生します。

その後、夏樹静子のペンネームで執筆活動を
始めたそうです。

「蒸発」や「Wの悲劇」など数々の作品を生み出しました。

Wの悲劇【Blu-ray】 [ 薬師丸ひろ子 ]

Wの悲劇【Blu-ray】 [ 薬師丸ひろ子 ]
価格:2,057円(税込、送料込)

長男の出光秀一郎さんは、一時期俳優や
広告映像プロデューサーを経て、
現在は新出光で営業職として働いているそうです。

『リング0 バースデイ』2000年の出演者の下から
6番目に、出光秀一郎さんの名前が出ていますね。


出典:twitter

華麗なる一族の中での執筆活動だったんですね。

色々な顔を持ち、使える時間をやりくりしながら
作品が生まれていたのかと思うと
体にもムリがあったのかもしれないですね。

もっと夏樹静子さんの作品を読みたかったので
とても残念です。

ご冥福をお祈り致します。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*