相川哲郎社長(三菱自動車)の父がスゴイ!大学や経歴は?

相川哲郎社長(三菱自動車)の父がスゴイ!大学や経歴は?

三菱自動車の不正についての記者会見がありましたが
三菱自動車の相川哲郎社長の父がスゴイことや
大学や経歴や家族について
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

相川哲郎(あいかわてつろう)社長の父について

相川哲郎社長の父親である相川賢太郎氏は、
1927年生まれで、現在88歳です。
現在は、退任されていますが
三菱重工業で社長、会長を歴任
をしていました。

相川賢太郎氏は、社長・会長職10年間もの間
経営に携わっていたことから、
「三菱重工の帝王」と言われていました。

また、相川賢太郎氏は、地熱発電プラント開発の第一人者でもあります。
相川賢太郎氏についてはこちらの記事へ

相川哲郎(あいかわてつろう)社長の大学は

相川哲郎(あいかわてつろう)社長は、
長崎出身の1954年生まれで現在61歳です。

1978年に、東京大学工学部で
船舶機械工学を専攻しています。
卒業後、三菱自動車に入社しています。

入社後は開発に携わり
主力の軽自動車「eKワゴン」などの新車開発を手掛けています。

2004年に常務執行役を経て
2005年に常務取締役となり
2014年に社長に就任しています。

相川哲郎(あいかわてつろう)氏の前の社長は
益子修氏で、現在会長です。
益子修氏についての記事はこちらへ

スポンサードリンク


相川哲郎(あいかわてつろう)社長の人柄は

相川哲郎(あいかわてつろう)社長は
あまり怒っているところなどを
見ることがないほど、温厚な人柄のようです。

学生時代は、オーケストラ部で、チェロを弾いていたそうです。

趣 味:ゴルフ(自称「アイアンのテツ」)、ドライブ(愛車でただひた走る)、作文(メッセージやプレゼンを自作)
座右の銘:よそがやらないことをやれ
学生時代の思い出:大学のオーケストラ部に所属し、ひらすらチェロの練習にあけくれてました。(講義はほとんど出ず)

ご家族についての詳細情報は
見つけることができませんでした。

今後の三菱自動車ついて

三菱自動車は、2000年、2004年に
大規模リコール隠しが発覚したり
ダイムラー・クライスラー社が支援を打ち切りなど
経営のピンチを陥っています。

若い人たちの力を活かし、
「企業価値の向上」と「持続的成長」を
目指していました。

今回の不正から、ブランドのイメージはかなり
落ちてしまいますから、今後の経営の立て直しは
また大変になると思います。

社長の交代もあるかもしれません。

同じ不正をしたとされる自動車会社
スズキ会長についてはこちらへ

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*