綱川智社長(東芝)の年収は?経歴や大学と家族について

綱川智社長(東芝)の年収は?経歴や大学と家族について

不正会計による不祥事の東芝の社長の後任に
副社長だった綱川智氏が、東芝の社長に就任しました。

若返りで体制を変えていくそうですが
業績回復への道はかなり厳しい中で
就任した綱川智社長(東芝)の年収が
気になります。

また家族や経歴や大学もご紹介します。

スポンサードリンク

綱川智社長(東芝)の年収は

綱川智さんは、1955年生まれで現在60歳です。
不正会計の発覚により2015年度は
執行役33人の役員報酬のうち、
賞与に相当する業績連動部分をゼロにすると
発表されています。

60歳で東芝の社長になるので
本来なら相当な年収となると思いますが
それどころではないのでしょう。

前任の室町社長は、基本報酬の9割を返上すると
していましたので、綱川智社長は
どうなるのでしょう。

ちなみに
室町社長の前の
田中久雄社長の年収は、1億1100万円(2013年のデータ)
でした。

約1億の9割返上ということでしたら
現在は、約1千万円の年収
と言うことになりそうです。

まずは、経歴も見てみましょう。

綱川智社長(東芝)の経歴や大学

東京大学教養学部を卒業して
東京芝浦電気株式会社(現・株式会社東芝)に入社しました。

那須工場の生産事務課に勤務し、
米国、ヨーロッパと3度の海外勤務を経験しています。

東芝の医療部門の海外営業や
業務管理を経て

2004年には、東芝アメリカメディカルシステム社社長に就任しています。
その後東芝メディカルシステムズ株式会社の
役員を経て2010年に東芝メディカルシステムズ株式会社
代表取り締まり役となっています。

東芝メディカルシステムズ株式会社は、
不正会計などの問題により
譲渡金額役6655億円で
2016年3月にキャノン株式会社に売却をしています。

綱川智社長(東芝)の家族について

ご家族についての情報はわからなかったのですが
おそらく、今までも
ご家族一緒に海外勤務などされていたと思います。

ですから今回の社長就任についても
かなりの重責だと思いますので
家族の支えがあることは
とても心強いことでしょう。

以前は、東芝の田中久雄社長から
ヘルスケア事業を東芝の3本目の柱と言われて
東芝メディカルシステムズを引っ張ってきた綱川智社長。

半導体部門の成毛康雄副社長が、次期社長候補と
言われていた中での抜擢なので、
思い切った経営を託されているのでしょう。

人員削減数は、当初見込んでいた
1万840人から約3割多い1万4450人と
多く痛みを経験しているので
東芝の再生復活は、相当な覚悟のいるものとなると思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*