萱和磨(かやかずま)中学高校やプロフィール!成績や性格について

次期男子体操を背負うと言われている萱和磨(かやかずま)さん。

現在大学生ですが、実力とともに活躍が期待されています。
出身中学や高校、プロフィールそして、
成績や性格なども見ていきましょう。

スポンサードリンク

萱和磨(かやかずま)さんの中学や高校


出典:instagramより

萱和磨さんが、小学2年の時に、
2004年がアテネオリンピックの年でした。

富田洋之選手が鉄棒で見事な着地を決め
日本が、団体で金メダルを取った姿を見て
とても感動したそうです。

それから、自分も体操をしたくて
親に頼んで、体操クラブに通うようになったそうです。

オリンピックの力ってスゴイですね。

萱和磨(かやかずま)選手は、体操に対して
特別な才能があるわけでもなく
中学2年生までは、無名だったそうです。

ただ、努力だけは人一倍していて、
幕張西中学校3年生の時に、全国7位に入りました。

なかなか結果が出ない時に
大人になるにつれて、結果が出ればいいから
励まされたそうです。

高校は、習志野高校に進みます。

高校2年生で、国際ジュニア体操競技大会で
個人総合、あん馬・鉄棒で優勝しました。

★萱和磨(かやかずま)さんのプロフィール★

生年月日:1996年11月19日

出身地:千葉県

身長:162 cm

体重:52 kg

中学校:幕張西中学校

高校:習志野高等学校

大学:順天堂大学

スポンサードリンク


萱和磨(かやかずま)さん成績は

2013年高校2年生時、国際ジュニア体操競技大会で
個人総合、あん馬・鉄棒で優勝しました。

2014年に行われた全国高等学校体操競技選抜大会では
個人総合優勝をしています。

また、2015年の世界体操競技選手権で
初めて日本代表に選ばれました。

現在は、順天堂大学在学していますが
テレビでみて、きっかけとなった
富田洋之さんがコーチなのだそうです。

萱和磨さんには、憧れの人ですから
そりゃ、練習にも力がはいると思います。

また、金メダルがとれて
当たり前の世界がイメージ出来ていると思います。

まずはリオデジャネイロオリンピックで金メダルをとることが
目標だそうです。

4年後の東京オリンピックでは、
萱和磨さんは、
団体・個人総合・あん馬で金メダルをとり
団体の最後の演技では、
冨田さんが見せた着地をしたいと思っているそうです。

しっかりした青写真が見えています。

金メダルを胸にかけている姿が
見えてきます。

性格も明るくて、ムードメーカー的な
ところもあって、順天堂の大学の
体操チームもとても仲が良さそうです。

活躍楽しみにしたい思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*