成田緑夢(ぐりむ)の兄や姉よりスゴイ!足切断の危機だった?

成田緑夢(ぐりむ)の兄や姉よりスゴイ!足切断の危機だった?

トリノ五輪スノーボード代表の成田童夢、今井メロの弟の
成田緑夢(なりたぐりむ)さん。

リオデジャネイロ・パラリンピックで
高跳びで
参加標準A記録(1メートル70)を超える
1メートル74で2位となり、
オリンピック出場も夢ではなくなってきています。

兄や姉よりもスゴイかも?
足切断の危機もあったそうです。

スポンサードリンク

成田緑夢(なりた・ぐりむ)さんの兄と姉


出典:twitterより

父の成田隆史さんが、営む夢くらぶ
(スノーボードクラブ、後にトランポリンにシフト)で
指導していました。

兄の成田童夢(なりた どうむ)さんは、
トリノオリンピック、スノーボードハーフパイプ元日本代表で
現在はタレントとなっています。
成田童夢さんの記事

姉の今井メロさんも、トリノオリンピック日本代表でした。

成田緑夢(なりた・ぐりむ)さんの足切断の危機


出典:twitterより

成田緑夢(なりた・ぐりむ)さんは、
1994年生まれで、現在23歳です。

子供の頃から、スノーボード、トランポリン、水上スキーなどに
取り組んでいました。

兄の成田童夢さん、妹の今井メロさんのように
フリースタイルスキー・ハープパイプで日本代表として
2013年には、世界選手権に出場しています。

ところが、2013年4月に
トランポリンの練習中に左足を負傷してしまいました。

最悪、左足切断かもしれない、歩ける確率は20%
と言われていたそうです。

最悪足切断の危機は免れましたが
ひざ下には、麻痺が残り、障害等級6に認定されました。

結局、スキーハーフパイプでのソチ五輪出場の夢は
叶うことがありませんでした。

★成田緑夢(なりた ぐりむ)さんのプロフィール★

生年月日:1994年2月1日

出身地:大阪市

出身高校:上宮高

そこで終わらないのが
スゴイです。

スポンサードリンク


成田緑夢(なりた・ぐりむ)さんの夢

成田緑夢(なりた・ぐりむ)さんの夢は、

「『1つだけ極める』という日本の文化を変えたい。僕はヒーローになりたいんです」

なのだとか。

夏、冬の五輪、パラリンピックすべてに出場することを目標としています。

まずは、冬季五輪種目のスキーハーフパイプで競技に復帰しました。

冬のパラリンピックはスキー、スノーボードクロス
そして、夏の五輪はウエークボードや射撃での出場を目指します。

今回の高跳びパラ標準記録突破し、
壮大な目標の第一歩となりました。

文句なしに、カッコいいです。
すでに、ヒーローになっていますね。

追記
2017年2月19日に
長野県でパラスノーボードクロス全日本選手権で
全日本選手権優勝を果たしました。
おめでとうございます!!

障害者スノーボードは、
2018年平昌パラリンピックから新たに競技に採用されるので
また活躍が楽しみですね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*