飯塚翔太の高校や大学は?成績や彼女は

男子200メートルで、2012年ロンドン五輪代表の飯塚翔太選手が
五輪参加標準記録を上回り、優勝しました。
飯塚翔太の高校や大学はどこなのでしょう。

彼女や結婚についても気になります。

スポンサードリンク

飯塚翔太選手の高校や大学は


出典:twitterより

飯塚翔太選手は、現在24歳です。

出身は、静岡で
藤枝明誠高等学校高校に通っていました。

中学は全日中優勝、高校はインターハイ優勝を
目標にしていたそうです。

中学では、全日本予選落ちしてしまいましたが、
一方インターハイは200mで優勝することができました。

高校を卒業して、大学は
中央大学に進学しました。

大学1年の時に、世界ジュニア陸上大会で
優勝しています。

とってもすてきな五階建ての
寮に住んでいました。

★飯塚翔太選手のプロフィール★

生年月日:1991年6月25日

身長:体重185cm

体重:80kg

出身:静岡県

経歴:藤枝明誠高等学校(静岡)
   中央大学

所属:ミズノ

4人兄弟

飯塚翔太選手の子供のころと成績について

飯塚翔太選手が陸上を始めたのは
小学3年生の頃に地区の陸上大会で
100メートルに参加したことがきっかけでした。

当時は、スパイクもなく
ただ走っただけですが
優勝した姿を見て、陸上クラブの先生が
才能を見込んで、練習に誘ってくれたそうです。

親子ともども、それほど乗る気ではなかったどうですが
練習に行ったら、夢中になってしまったそうです。

最初は、長距離選手で、
マラソンとか市町村駅伝に出場していました。

身長が伸びたことで、短距離に変更したそうです。

スポンサードリンク


ベスト記録は

100m:10秒22
日本インカレ(2013年9月6日)

200m:20秒21
静岡国際陸上(2013年5月3日)

となっています。

主な世界大会実績

[オリンピック]2012年 ロンドン大会 200m 代表 4×100mR 5位(4走)
[世界陸上]2013年 モスクワ大会 200m 代表/4×100mR 6位(4走)
[世界リレー]2014年 バハマ大会 4×100mR 5位
[アジア大会]2014年 仁川大会200m 4位/4×100mR 2位,4×400mR 優勝
[東アジア大会]2013年 天津大会 200m 2位/4×100mR 1位(2走)日本学生記録
[ユニバーシアード]2013年 カザニ大会 200m 3位/4×100mR 2位(4走)
その他主な実績

2014年 日本選手権 200m 3位
2014年 東京国際グランプリ 200m 7位
2014年 アジア大会(仁川) 200m 4位 4×100mR 2位 4×400mR 優勝
2014年 全日本実業団 200m 2位
2014年 世界リレー(バハマ) 4×100mR 5位
2013年 東アジア大会(天津) 200m 2位 4×100mR 1位(2走)
2013年 世界陸上(モスクワ) 200m 代表 4×100mR 6位(4走)
2013年 ユニバーシアード(カザニ) 200m 3位 4×100mR 2位(4走)
2013年 日本選手権(東京) 200m 優勝
2012年 ロンドンオリンピック 200m 代表 4×100mR 5位(4走)
2012年 日本選手権(長居) 100m 4位/200m 2位
2012年 静岡国際(エコパ) 200m 4位
2011年 アジア選手権(神戸) 200m 4位
2011年 日本インカレ(熊本) 200m 1位
2011年 ユニバーシアード(深セン) 100m 代表
2011年 日本選手権(熊谷) 200m 4位
2010年 世界ジュニア陸上大会(モンクトン) 200m 1位

飯塚翔太選手の彼女は

飯塚翔太選手は、甘いマスクで
高身長なので、きっとモテモテだと思います。

以前、飯塚翔太選手の彼女だという女性が
自分のブログに写真を掲載していたことが
あるそうです。
現在は、それらしいものは、
見当たりませんでした。

今は、彼女がいるのは、わかりません。
ただ、オリンピックに集中していることと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*