一色采子の現在!父がスゴイ!結婚や家族は?

一色采子の現在!父がスゴイ!結婚や家族は?

舞台や映画やテレビで活躍され
刑事ドラマで活躍されていた一色采子さん。

とてもきれいでいらっしゃいますが、
結婚はされているのでしょうか?
家族についてご紹介します。

スポンサードリンク

一色采子(いっしき・さいこ)さんの現在!結婚は

現在57歳の
女優の一色采子(いっしき・さいこ)さん。
結婚せず、独身で、
犬と猫に囲まれている生活を送っているそうです。

孫のようにかわいがっていた
犬が亡くなったことで
落胆してすっかり気落ちしていた父のために
最初に、豆柴をプレゼントしたそうです。

最初は、二匹を飼うつもりではなかったそうなのですが
あまりにも仲が良かったことから
一緒に飼うことにしたそうです。

子犬たちに、元気をもらっていたお父様でしたが
犬が来てから一週間後、検査入院して、
その1ヶ月後には86歳で亡くなってしまったそうです。

一色采子(いっしき・さいこ)さんも
子犬の世話をすることで
父がなくなった悲しみから立ち直ることができたのだとか。

一色采子さんのお父さんは、
日本画家の大山忠作さんでした。

★一色采子(いっしき・さいこ)さんプロフィール★

生年月日: 1958年10月01日

出身地: 東京

大学:女子美術短期大卒

身長: 163.0cm

特技: 日舞 三味線 長唄 鼓

趣味: ガーデニング 読書 乗馬

スポンサードリンク


一色采子(いっしき・さいこ)さんの父

お父さんである日本画家の大山忠作さんは
東京美術学校(現.東京芸術大学)で日本画を学びますが
第2次世界大戦で、学生でしたが戦地へ向かい
復員後、日展に、初出品した作品が、初入選しました。

人物や宗教、花鳥、風景画などを題材として
多くの作品を残しています。
文化勲章も受章され、多くの作品は
大山忠作美術館に収められています。

現在、一色采子さんが、
大山忠作美術館の館長を務めています。

★大山忠作美術館★
住所:〒964-0917
福島県二本松市本町二丁目3番地1 二本松市市民交流センター3階
TEL 0243‐24‐1217 FAX 0243‐24‐1218

開館時間
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日
・毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌日休館)
・年末年始(12/29~1/3)
※展示替え作業等のため、臨時に休館する場合があります。

入館料

区分 個人 団体
一   般 410円 300円
高校生以下 200円 150円
※団体料金は20名以上の利用で該当します。

一色采子(いっしき・さいこ)さんの家族

1億円を超える遺産相続問題あったそうですが
お父さんの残した作品の価値が高かったからではないかと
思います。

ちなみに、一色采子さんのお兄さんは、
日本テレビフットボールクラブ(東京ヴェルディ)役員の
大山昌作氏だそうです。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*