オニール八菜の高校や身長や両親って?きれいだから彼氏も気になる

オニール八菜の高校や身長や両親って?きれいだから彼氏も気になる

バレエ・ダンス賞の一つ、ブノワ舞踊賞で
フランスのパリ・オペラ座バレエ団で踊るオニール八菜さんが受賞しました。
とても美しいハーフですが、両親は、母が日本人で、父はニュージーランド人だそうです。

高校や身長そして、彼氏も気になりますね。

スポンサードリンク

オニール八菜さんの高校と身長


出典:twitterより

身長172センチメートルで
モデルのように美しいオニール八菜さんです。

ハーフと言っても、
小学生になるまでは、日本で暮らしていたそうですが
すでに海外生活の方が長いので、日本語は喋れるのかなと
思ったのですが、話している様子は、普通の日本人と
変わらないですね。

オニール八菜さんは、東京生まれで、3歳でバレエを始めたそうです。
8歳の頃には、父の仕事の関係で母国のニュージランドに行きました。

そして、オーストラリア・バレエ学校を首席で卒業し
パリ・オペラ座シーズン契約獲得します。

2013年、正式団員として入団ののちコリフェに昇格しています。
将来エトワール候補確実とされる新鋭ダンサーとして期待されています。

どれほどスゴイことなのかよくわからないので
ちょっとバレエのことについて
見てみたいと思います。

★オニール八菜さんプロフィール★
Hannah O’Neill

生まれ年:1993年

身長:172センチ

生まれ:東京

3歳でバレエを始め、8歳まで日本で過ごした。
15歳でオーストラリア・バレエ学校に入学
2011年18歳の時に首席で卒業
パリ・オペラ座シーズン契約獲得
2013年、正式団員として入団ののちコリフェに昇格
2014年秋冬シーズン:日本のバレエ用品の最大手、チャコット社のモデル

パリ・オペラ座バレエ団と階級について

バレエの最高峰といわれているのが、
パリ・オペラ座バレエ団です。

まず、入団するには、倍率数百倍の中から選ばれる必要があります。

オニール八菜さんは、世界中から集まった111名の応募者の
中で合格した3人のうちのひとりです。

そこに入るだけでも、とても名誉なことですね。
さらに入った後には、階級制があります。

最初は、その他大勢から始まって
最後は、ひとり花形のスターのエトワールです。

カドリーユ Quadrilles(群舞)
コリフェCoryphees (登場回の多い群舞)
スジェSujets(セ カンド・ソリスト)
プルミエ Premiers danseurs(ファースト・ソリスト)
エトワー ル Etoiles( 主役・花形ダンサーのみ)

毎年昇格試験はあるそうですが、
当然空席がなければ、昇格できないですし
該当者がなければ、選ばれません。

過酷な戦いです。

エトワー ルとなると、パリ・オペラ座バレエ団の
公式サイトに経歴や写真などが紹介されるのだそうです。

オニール八菜さんは、2015年に、
プルミエに昇格しました。

次は、エトワールです。

確実に歩み続けています。

フランス人でも
付属バレエ学校出身でもないのに
スゴイことです。

スポンサードリンク


オニール八菜さんの両親は

子供のころから、オペラ座で踊ることを夢見ていたそうです。

父は、ニュージーランドでラグビー選手だったそうですが
日本のチームに所属していたそうです。

母は日本舞踊の名手だったのだとか。

ラグビー・ワールドカップでのオールブラックス
(ニュージーランド(NZ)代表)の優勝や
日本の快進撃は、とても力になったそうです。

根性は、パパ譲りで
身長172センチのスラリとした身体で
エレガントな踊りは、きっとママ譲りなんですね。

父親が、子供の頃には、宿題をやれないのだったら
バレエはやめるようにと、厳しかったので
自分に厳しくとても頑張りやで努力家なのだそうです。

また、割りと控えめなところもあり
ちょっとした仕草が
よく日本人っぽいと友達に言われるのだとか。

エトワールになるには、他のダンサーをまとめる
事も必要になるため、
人として信頼できるのかという点も
チェックされるのだそうです。

人間性も高めていく必要もあるのだとか。

オニール八菜さんの彼氏は

これだけ美しければ、彼氏もいるでしょうね。
パパに似て、たくましい男性が好みかしら?

オニール八菜さんの彼氏についての
情報は見当たりませんでした。

でも今は、バレエに情熱をかけているので
彼氏どころではないのでしょうね。

エトワールとして踊る、オニール八菜さんを
見る日は、そう遠くはなさそうです。

活躍が楽しみですね。
男子のバレエも注目

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*