小池修一郎の妻や結婚は?宝塚の演出家としての代表作とは

ボクラの時代に大地真央さんと黒木瞳さんと一緒に出演する
演出家の小池修一郎さん。

結婚しているのでしょうか?
妻も宝塚の人なのかしら?

代表作などもご紹介します。

スポンサードリンク

小池修一郎さんの妻や結婚は?

1996年には紫綬褒章 も受賞された
脚本家で演出家の小池修一郎さん。

小池修一郎さんは、
1955年生まれで現在61歳です。
慶応大学卒業後に
宝塚歌劇団に就職しました。

演出家としては、1986年の
「ヴァレンチノ~愛の彷徨~」でデビューしています。

数多く宝塚の舞台を演出してきたので
結婚された奥様は、
宝塚の人なのかなあと思っていましたが
そのような情報は、なかったので
一般の人なのでしょうね。

スポンサードリンク


小池修一郎さんの宝塚の演出家としての代表作とは

ハローキティの宝塚公演もありました。
ハリーキティちゃんのイメージを覆す
演出のクオリティで、宝塚ファンにも好評でした。

宝塚ファンの方の間では
ダイナミックな演出と
音楽なども優れていること
から
小池修一郎さんの脚本や演出に
魅了されている人も非常に多いです。

また、厳しい演出であることも有名
それによって、演技力がつき
成長できたと
俳優たちの間でも
もっぱらの評判でもあるようです。

エリザベート 2007 雪組(Blu-ray Disc)
価格:10800円(税込、送料別)

ミュージカル『エリザベート』は、
ウィーンから初めて日本にもってきました。
訳詞・演出などを担当しました。

宝塚演出にとどまらず
日本だけでなく韓国でも
多くのミュージカル舞台演出を
手がけています。

ほかの主な演出作品では

『華麗なるギャツビー』
『PUCK』
『NEVER SAY GOODBYE』
『THE SCARLET PIMPERNEL』
『カサブランカ』(宝塚歌劇団)、

さらには、『モーツァルト!』
『キャバレー』
『MISTSUKO~愛は国境を越えて~』
『ロミオとジュリエット』
(外部公演)などがあります。

★小池修一郎さんのプロフィール★

生年月日:1955年3月17日

出身地:東京都

1977年 宝塚歌劇団入団
1986年 バウホール公演「ヴァレンチノ~愛の彷徨~」の作・演出でデビュー
菊田一夫演劇賞、千田是也賞、読売演劇賞など受賞多

2016年には、
「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」
の公演も予定されています。


出典:twitterより

るろうに剣心も楽しみですね。

さらに
宝塚ファンでなくても、
黒木瞳さんと大地真央さん二人の共演は
ぜひ小池修一郎さんに演出して欲しいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*