石井ふく子結婚してるそれとも独身?家族や年収や評判は

石井ふく子結婚してるそれとも独身?家族や年収や評判は

日本一の視聴率をとったと言われている石井ふく子プロデューサー。
水前寺清子さんが主演の「ありがとう」の懐かしい話が出てくるかしら。

なんだか橋田壽賀子さんと一緒になってしまっていますが
石井ふく子プロデューサーは、独身のような気がしたけど
結婚して、家族はいるのかしら?
年収や評判も気になります。

スポンサードリンク

石井ふく子さんは結婚してるそれとも独身

石井ふく子さんは、1926年生まれですから
ことし90歳
となります。

スゴイですね。

90歳でも現役なんですよね。

石井ふく子さんは32歳の時に、
一度結婚したことがあったそうですが
その後離婚されています。

石井ふく子さんのプロフィール

生年月日:1926年9月1日

出身地:東京都

学歴:東京女子経済専門学校卒業

石井ふく子さんの家族は

石井ふく子さんの母である
のぶ子さんは、芸者さんだったそうです。
のぶ子さんは、結婚せずに
石井ふく子さんを産んで、芸者として働いていたそうです。

そのため、石井ふく子さんが幼い頃は
祖母によって育てられたそうです。

その後、母は
劇団新派の俳優だった伊志井寛氏と
再婚しました。

石井ふく子さんには、お子さんはいらしゃらないようですね。

石井ふく子さんの経歴は

石井ふく子さん元々は、東宝の女優だったようですが
身体を壊したことから
不動産会社の日本電建に入社しました。
宣伝部に配属されました。

最初は、新聞広告やチラシなどを担当していたが
現在のTBSのラジオドラマのスポンサーとなったため
仕事で現場に立ち会うことも多くなっていったそうです。

番組対するアイデアなども出してたことから
後にテレビに進出することで人で不足のために
誘われて、プロディーサーの仕事につくことになったそうです。

日本電建と掛け持ちをしていたそうですが
1961年に、日本電建を退社して
現在のTBSに入社しました。

プロデューサーとして大活躍し
「東芝日曜劇場」や
「肝っ玉かあさん 」、「 ありがとう」「 渡る世間は鬼ばかり 」など
多くのヒットドラマや舞台演出など手がけています。

石井ふく子さんが、演出した初演舞台作が
183本となったことで、
2015年ギネスに登録されました。

素晴らしいですね。

スポンサードリンク


石井ふく子さんの年収や評判は?

石井ふく子さんは、3年間で約6億3700万円の所得を
隠したとされ約1億5600万円を脱税で、
起訴されています。

となると、年収は、2億近いということなんですね。

年収と言ったら漫画家の年収については
こちらの記事でご紹介しています。

最近は、老害などと言われて
評判があまりよくないようです。

年齢的にもとっくに引退していいと思います。
それでも元気で現役でいられるのは
素晴らしいことだと思います。

疎ましいのだと思いますが
いじわるばあさん的な人も
必要かなと思っています。

「渡る世間は鬼ばかり」で
その都度世相に合わせたドラマだったこともあり
皆気になって、みていたのですよね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*