毬谷友子が洗脳されていたってホント?ペットシッターって誰?家族はその時?!

元宝塚女優Mである毬谷友子が、マインドコントロールされていたと
爆報フライデーで告白しています。

洗脳したのは、ペットシッターだったそうです。
一体誰でどんな人だったのでしょう?

家族はその時どうしたのか気になります。

スポンサードリンク

毬谷友子さんが洗脳されていたってホント?

毬谷友子さんは、現在56歳ですが
独身で、犬を飼っているそうです。

35歳の時、当時雇っていた
家政婦さんに金品を盗まれるという
被害にあったそうです。

一人暮らしで犬の世話をする
毬谷友子さんは、
友人が雇っていた
同じ家政婦を雇う事になったそうです。

毬谷友子さんは、その家政婦さんに対して
母親のような気持ちになり
一緒に温泉に行ったり、合鍵を渡して
自由に家に出入りできるように、
家族のように慕っていたそうです。

それは、毬谷友子さんが
忙しい母親への愛情飢餓に飢えていたので、
そこにつけいって、優しくされたことで
洗脳されていたというのです。

スポンサードリンク


毬谷友子さんのペットシッターって誰?

最初は、ペットのための
ペットシッターのつもりが
徐々に毬谷友子さんには、心の拠り所になってしまったようです。

その方は、60歳前半でとても品のある感じで
「某有名企業の未亡人」だと自分で言っていたそうです。

友人の家でも家政婦をしていたそうですが
この友人の家でも、被害があったそうです。

典型的な詐欺だったわけです。

家政婦協会からも
過去に詐欺事件を起こして訴えられている連絡があって
いろいろ調べていくと、着物を勝手に、売りさばかれたり
していたそうです。

いい人だと思って、すっかり信じこんでいたことや
母親のように慕っていただけに
ショックは、とても大きかったそうです。

家政婦さんが、たとえ仕事でも
自分の家にきてくれて、
長く付き合うと、
いい人だとすっかり信じてしまうのは
仕方ないことだと思います。

それが洗脳なのか、
マインドコントロールなのかは
わかりません。

毬谷友子さんにも何か
問題があったのだと思います。

洗脳というと新興宗教などや
オセロの中島さんや
最近では、女優の能年さんなども
思い浮かびます。

恋愛でも、相手のことしか見えなくなって
相手の思う通りになってしまうので
ある意味洗脳に近いですよね。

おそらく、とても純粋で
人を信じて、全部その人の言うことが
正しいと思って、自分がなくなってしまう
のが
問題なのでしょう。

そうなってしまうと、家族の言葉すら
全く耳に届かなくなってしまいます。

★毬谷友子さんのプロフィール★

本名: 矢代 友子(やしろ ともこ)

愛称:とんちゃん

出身地:東京都港区

生年月日:1960年3月25日

身長:160cm

血液型:A型

宝塚音楽学校を首席で卒業して
1980年から1985年まで
女役として活躍していました。

宝塚退団後は、舞台を中心に
映画やテレビドラマなどに出演しています。

毬谷友子さんの家族は

毬谷友子さんの家族は、
父は劇作家の矢代静一さんで
お母さんは、女優の山本和子さんでした。

姉も女優で、矢代朝子さんです。

親が仕事で忙しかったので
母親の愛情不足があったので、
そこに付け入って、優しくされたので
洗脳されたのではないかと言われています。

失礼ながら、見た感じですが、お姉さんの方は
まっとうな感じがしますが
毬谷友子さんの方には、
なんだか、危うげな空気感を感じてしまいます。

独自の世界観があって、そこがまた
魅力となっています。

どんどん自分の領域に近くに入るこむか
もしくは、自分が取り込んだ世界には
全部自分の世界になっていってしまう
のではないかなあと思ってしまいます。

こんな純粋な気持ちを持ち続けている毬谷友子さんを
襲った悲劇だったことは間違いありません。

現在の元気な姿が
爆報フライデーで見ることができます。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*