鈴木徹(走り高跳び)選手の記録がスゴイ!嫁や子供やマツコも応援

鈴木徹(走り高跳び)選手の記録がスゴイ!嫁や子供やマツコも応援

こんにちは。

リオ・パラリンピックがもうすぐ始まりますね。
日本の選手たちの活躍をみることができますから
楽しみにしているエムです。

情報が少ない
パラリンピックの競技や選手について
マツコ・デラックスさんのMCにより、
新たな魅力が出てきそうです。

マツコさんが注目する選手は
活躍すると言われているようなので
その辺りも注目したいですね。

陸上走り高跳びの選手の鈴木徹選手もカッコいいので
早速マツコさんチェックしそうです。
結婚してお嫁さんや子供さんが
いるかもチェックですね。

鈴木徹選手の記録もスゴイのでご紹介します。

スポンサードリンク

鈴木徹(走り高跳び)選手の記録がスゴイ


出典:twitterより

鈴木徹さんは、現在36歳で
日本初の義足の走り高跳び代表選手として
2000年、シドニーパラリンピックに出場しました。

パラリンピックには、シドニー、アテネ、
北京、ロンドンと出場し、
4大会連続で入賞を果たしています。

今回リオ・パラリンピック前の
関東パラ陸上競技選手権大会では、
初戦から2mをクリアしています。

今大会で、1シーズンに2m以上を3回クリアしています。

鈴木徹さんが今までの競技の人生の中では
なかった記録だそうですから、
リオ・パラリンピックの記録も期待がもてそうですね。

また、鈴木徹さんは、健常者の一般大会にも
出場したことがあり
山梨県選手権大会では2位の記録も出しているそうです。

スゴイですね。

鈴木徹(走り高跳び)選手の経歴


鈴木徹選手は、元々は
駿台甲府高校の時には、ハンドボールの選手でした。

ハンドボールでは、国体3位という成績を残しています。

高校の卒業前に、交通事故で右足を切断してしまいました。

走り高跳びを始めたきっかけは、事故による足の筋力などを
鍛えるためのリハビリの一つでした。

走り高跳びを始めてから、3ヶ月で
シドニーパラリンピックの大会参加基準の
1m73cmを越えることができました。

その後数々の国際大会に出場し、好成績を
おさめるようになりました。

日本人で、初めての義足のプロアスリートとなりました。

2009年には、駿河台大学の
ハンドボール部監督としても指導をしています。

スポンサードリンク


★鈴木徹(走り高跳び)選手のプロフィール★

生年月日:1980年5月4日

出身地:山梨県

所属:SMBC日興証券

身長:179cm

体重:63kg

血液型:A型

出身校:山梨市立山梨北中学校→駿台甲府高等学校→筑波大学

2000年シドニーパラリンピック
2004年アテネパラリンピック
2008年北京パラリンピック
2012年ロンドンパラリンピックと4大会連続入賞

鈴木徹選手の嫁や子供やマツコも応援

なかなかイケメンの鈴木徹選手。
スラっとして、とてもさわやかなアスリートです。

マツコさん好みじゃないかしら?

「結構好きかも?」と

思ってしまいました。

でも、残念ながら、ご結婚されているようです。
息子さんもいらっしゃるそうなので
マツコさん残念でした。

しっかりと、応援はしたいですね♪

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*