日本初上陸の最強ダイエット食材って?デブ菌や便秘解消で腸も快調

日本初上陸の最強ダイエット食材って?デブ菌や便秘解消で腸も快調

こんにちは。
夏太りに悩んでいるエムです。

食欲の秋との戦いにすでに、負けそうですが
日本初上陸の最強ダイエット食材をテレビで放送されるようですが
一体どんなものなのでしょうか?

しかも便秘解消にも効果があり
ダイエットや美肌に効果あるなら
絶対チェックしておきたいですね。

スポンサードリンク

腸内環境を悪くするデブ菌とは

健康で美しくいるのは、多くの女性の願いですが
特に、全身の細胞がいつもきれいな血液で流れて健康にするには
腸内環境を整える事が重要だそうです。

便秘が、原因によって引き起こされる肌荒れなど
美容にも決して良くないことは、周知の事実です。

100種類以上、100兆個もあると言われている
腸内細菌の中になる善玉菌を増やすことが、良い腸内環境を作ると言われています。

また、悪玉菌だけでなく、腸内に存在する「デブ菌」によって
腸内の環境が悪くなり、肥満を引き起こすとも言われています。

デブ菌は、身体の中で、栄養を溜め込んでしまう腸内細菌のことを言います。

デブ菌は、誰でも持って言う菌で、
痩せている人でも持っているそうです。

要は、バランスで「デブ菌」:「ヤセ菌」=4 : 6

の比率にすればよいのだとか。

デブ菌が身体の中に多くなると
太ってしまったり、便秘や停滞腸、むくみ腸などを
引き起こす原因になるそうです。

デブ菌を減らす食材は

デブ菌を減らす食材は、納豆が良いそうです。

納豆が持っている植物性乳酸菌である納豆菌が
腸の中で、デブ菌を減らして、善玉菌優勢にするそうです。

また、今回日本初上陸とされる食材が、発表されるそうですが
一体何なのでしょうね。

スポンサードリンク


日本初上陸とされる食材とは?

今まですでに、納豆などの紹介があったのですが
今回は、日本初上陸の食材とのことですから
興味ありますね。

テレビを見る前に予想してみたいと思いますが

2016年9月6日にニュースで、発表された食材の
スーパー大麦「バーリーマックス」ではないかと推測されます。

「バーリーマックス」は、オーストラリア産の
新しいタイプの大麦のことです。

バーリーマックスという大麦は加熱しても
レジスタントスターチが、減らずに
更に、腸の奥まで届くそうです。

デンプンであるレジスタントスターチは、冷えることで
通常の消化吸収が半分以下となり、腸内環境を良くするそうです。
また、血糖値簿上昇を抑えることから
アンチエイジングやダイエットに効果があると注目されています。

腸の奥まで届くことで
大腸がんなどのリスクも軽減されるのではないか

期待されています。

というのも
摂り過ぎた脂肪を吸収するために
胆のうから、腸に胆汁酸が大量に分泌されます。

大腸まで達した胆汁酸と悪玉菌の作用のより
できる物質が大腸がんの発生に関わっているのではないかと
言われているからです。

特に、大腸の奥のほうで発生と言われている
直腸やS状結腸などにできる大腸がんのリスクの
軽減にするのではないかと
言われています。

大麦は、白米の19倍もの食物繊維があります。
水溶性食物繊維が多いので、

  • 血糖値の上昇を抑える
  • 内臓脂肪を減らす
  • 腸内環境を整える

だと機能性に優れた食材だと期待されています。

[スーパー大麦:楽天]

健康に美しくダイエットできるのだったら
嬉しいですね。

実際に、ダイエットの効果はどうなのでしょうか。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*