津川拓也(水泳)の成績もスゴイ!父や母や家族について

津川拓也(水泳)の成績もスゴイ!父や母や家族について

こんにちは、エムです。

パラリンピック始まりましたね。
メダルを獲得は、もちろんスゴイですが
ハンディがあるなかで、挑戦している姿が
感動的ですね。

津川拓也(水泳)選手の成績もスゴイので
ご紹介します。

父や母や家族も応援しています。

スポンサードリンク

津川拓也(水泳)選手の成績もスゴイ

津川拓也(水泳)選手は、現在24歳です。
パラリンピックの出場は、2度目となります。

ロンドンオリンピックの後の、グラスゴー(イギリス)でのIPC世界大会にも出場して
リオの日本代表となりました。

リオでは、100メートル背泳ぎ1分03秒と
200個人メドレーで2分17秒62を目標にしています。

★今までの成績★
2012年8月 ロンドンパラリンピック 100M背泳ぎ6位入賞
2013年8月 IPC世界選手権大会(カナダ・モントリオール) 100M背泳ぎ7位入賞
2014年10月 アジアパラリンピック(韓国・インチョン) 100M背泳ぎ 銅メダル

素晴らしい泳ぎで、銅メダルを獲得しました。
おめでとうございます。


出典:twitterより

★津川 拓也選手のプロフィール★

生年月日:1992年7月1日

出身地:兵庫県

所属:大阪およごう会、ANAウィングフェローズ・ヴイ王子株式会社

スポンサードリンク


津川拓也選手の父や母や家族について

津川拓也選手が水泳を始めたきっかけは
の父や姉や弟もやっていたことからだったそうです。

津川拓也選手は、1歳の時に受けた検診で
自閉症と診断
されたそうです。

自閉症の症状としては、
あまり、他人に興味を示すことが少なく
社会性に乏しい傾向がありますが、
津川拓也選手は、子供の頃から水泳教室に通っていたことで
皆と一緒に泳ぐのは、とても喜んで楽しんでいるそうです。

元気で明るいので、多くの人の支えられて
社会生活も問題なく送っている姿は
多くの人に勇気と希望を与えてくれますね。

遠征なども最初は、お母さんも心配していたようですが
どんどん明るく元気になっていく姿は
メダル以上に嬉しいことだと思います。

津川拓也選手の明るい性格もあってさらに
東京オリンピックでの活躍にも期待がもてそうですね。

パラリンピックで活躍の選手たちの話題はこちらへ

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*