中島啓智(パラリンピック水泳)成績がスゴイ!父や母や家族は

中島啓智(パラリンピック水泳)成績がスゴイ!父や母や家族は

リオデジャネイロ・パラリンピックの競泳男子200メートル個人メドレーで
銅メダルを獲得した中島啓智(けいち)さん。
やりましたね。
得意の自由形で4位から追い上げての成績は
素晴らしいですね。

スポンサードリンク

中島啓智選手の成績がスゴイ


出典:twitterより

中島啓智(けいち)さんは、
現在、千葉県の中山学園高に通っている17歳です。

パラリンピック初出場にも関わらず
自己ベストを2秒以上更新する泳ぎで
まだまだ進化しそうで、楽しみですね。

知的障害のクラスでは、ペース配分が苦手な選手もいるなか
どの泳ぎも全力で、一生懸命泳ぎ
素晴らしい成績を残しました。

★中島啓智さんプロフィール★

生年月日:1998年11月16日

出身地:千葉県習志野市

所属:花見川スイミングクラブ

クラス
S14/SB14/SM14

過去の成績

2015年3月
2015 CAN/AM Para-Swimming Championships
200m 自由形(S14)3位 / 200m個人メドレー(SM14)4位

2016年1月
2016 INAS Swimming Championships -Asia
200m 自由形(S14) 2位 / 200m個人メドレー(SM14)1位


津川選手は、5位でした。

中島啓智さんの父や母や家族は

スポンサードリンク



中島啓智選手は、水泳を始めたのは
両親が、
子供の頃に抵抗力をつけるようにと
スイミングスクールに入ったことが
きっかけだったようです。

とても多くの練習量と猛烈な努力・工夫により
メダルをとることができたのでしょう。

本人はもとより
両親や家族にとっても
とても誇らしい限りだと思います。

17歳と年齢も若いので、
これはもう、2020年の東京オリンピックへの
期待も高まりますね。

できないことを数えるのではなく
できることを数えるようにすること

成長し続ける事ができて
素晴らしいパワーを生み出す力を
持っていることがわかります。

パラリンビックの競技者をみていると
人間の素晴らしさを改めて
実感できます。

出場してくれるだけでも
とても感動してしまうのに
素晴らしい結果を出してくれることに
勇気をもらえますね。

お父さんやお母さんの苦労も多かったと思いますが
改めて、感謝を述べたいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*