GIMICO(義足モデル)がかっこいい!本名や年齢や素顔は

リオパラリンピックの閉会式で、義足モデルとして
かっこいいパフォーマンスを見せた
義足モデルのGIMICOさん。

どんな人なのでしょう。
プロフイールなど確認してみましょう。

スポンサードリンク

GIMICOさんのプロフィール

@oi_chan_ with #amputee #義足

GIMICOさん(@gimico_gimico)が投稿した写真 –

日本では初めての義足モデルとなったGIMICOさん。

写真家のレスリー・キーさんや蜷川実花さんの被写体、
多くのミュージック・ビデオやショーに出演しています。

中学二年生で14歳のときに、骨肉腫になり
約七ヶ月の入院生活をへて、抗がん剤で髪の毛も抜けて
生きるために、足を切断したそうです。

多感な中学生の時のことですが今となっていは
遠い昔の思い出になっているのだそうです。

大変な時期を経て、現在精力的に活動していますが
GIMICOさん自身は、
素材になりたいと思っているそうです。

年齢や本名は、わかりませんでした。

本名:不詳

年齢:不詳

GIMICOさんといっていますから
もしかしたらきみこさんというのかな?なんて想像しました。

きみこさんが、義足を付けて、
GIMICOになったのではないかしら?

と推測してしましました。

年齢は、見た感じでは、
20代後半か30代前後かな?

現在は、まだ結婚はしていないようです。

GIMICOさんは、ファッション系の専門学校で勉強していましたが
ファンションとは関係のない企業での
正社員や派遣、アルバイトをしていました。

でも、クリエイティブな事をしたいと思っていそうです。

そこで、アンダーグラウンド専門のキャスティング会社
『オイプロ』に、メールを送ることにしたそうです。

GIMICOさんは、一方で「GIMICO de salao」という
ブラジリアンワックスのお店の
経営者でもあります。


出典:twitterより

スポンサードリンク


GIMICO(義足モデル)の性格は

GIMICOさんは、とてもポジテイブなのでしょうね。


出典:twitterより

以前、TEDでAimee Mullins(エミー・マランス)氏の
義足のモデルが、様々な義足で医療機器ではなく
アートとして、取り扱うことで
美しくそして芸術的なものにしてしまう様子を見たことがありました。

義足で背が高くなったり
素敵になるエミーさんのことを見た、
友達が、「ずるい!」と
言ったそうです。

義足が、ある意味羨ましくなってしまうくらい
障害があることを、180度かえて障害でなく
魅力的な特徴にしてしまうことが、素晴らしいです。

GIMICOさんは、打算で、あるものを活かすとしているので
最初からメッセージ性はないといい切っています。

変にいい人ぶることもないところが
また、とても魅力的でもあると思います。

自分のそのものを、自然に受け入れているところもあるでしょう。
とても自信を持って生きている姿も
かっこいいですね。

今後の活躍も楽しみしたいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*