大隅良典の妻や子供もスゴイ?!ノーベル医学生理学賞受賞!

大隅良典の妻や子供もスゴイ?!ノーベル医学生理学賞受賞!

こんにちは。エムです。

大隅良典さんが、
ノーベル医学生理学賞を受賞しましたね。

おめでとうございます!

東京工業大学栄誉教授でもある大隅良典さん。
奥さんや子供さんもこの吉報に大喜びですね。

スポンサードリンク

大隅良典さんの妻や子供は?


出典:twitterより

大隅良典さんの妻も生命科学の研究者だそうです。
妻の萬里子さんは、東京都立大(現在の首都大学東京)を卒業して
東大大学院へと進みました。

大隅良典さんと出会ったのは、同じ研究室だったそうです。
二人は、2年後に学生結婚をしたそうです。

そして、奥さんをとても尊敬しているのだそうです。

奥さんも素晴らしいですね。

現在は、妻と2人暮らしで
2人の息子さんは
すでに独立されているそうです。

ちなみに、そのうちお一人は
小児科医をされているそうです。

★大隅良典さんのプロフィール★

生年月日:1945年2月9日

出身地:福岡市

血液型:O型

学歴:東京大学

1967年東京大学教養学部基礎科学科卒
1974年東京大学理学博士号取得
1974から77年にロックフェラー大学博士研究員として滞米
1977年から東京大学理学部助手/講師、同大学教養学部助教授
1996から2009年基礎生物研究所教授、2004?09年総合研究大学院大学生命科学研究所教授
現在は基礎生物研究所名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授、東京工業大学特任教授

2005年藤原賞(藤原科学財団)
2006年日本学士院賞 (日本学士院)
2009年朝日賞 (朝日新聞社)
2012年第28回京都賞(稲盛財団)・基礎科学部門 (生命科学) を受賞。

大隅良典さんは、細胞が不要なたんぱく質などを
分解する「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明しました。

ノーベル賞と関連の深い「ガードナー国際賞」の受賞も決まっています。
2015年に10月にノーベル生理学・医学賞を受賞した
大村智さんも「ガードナー国際賞」を受賞していましたね。

スポンサードリンク


大隅良典さんの経歴

大隅良典さんは、出身は、福岡県で
4人兄妹の末っ子で、終戦の6か月前に生まれました。

子供のころは、体が弱くて、スポーツも得意でなく、
昆虫採集に夢中な少年だったそうです。

ご両親は、大隅良典少年に
学者になってほしいと期待をしていたそうです。

家族で麻雀をしたりするような
家庭だったそうです。

出身高校は、福岡県立福岡高等学校です。
大学は東京大学教養学部基礎科学科に進学しています。

ロックフェラー大学院研究員時代に、
ノーベル生理医学賞受賞の生物学者である
リーランド・ハートウェルの出芽酵母の細胞増殖研究に触発されたそうです。

そこで、体の細胞を理解するというテーマに
興味をもち、酵母の研究を始めたそうです。

また、大隅良典さんの得意な料理は、
レシピがあればカレーなど作られるそうです。
実験みたいな感じなのでしょうか。
科学者だったら、皆、料理は得意だとお話されています。

まだまだ研究したいことは
山のようにあるそうです。
いつまでも探究心をもち続けているので
ノーベル賞をもらってもきっと
変わらず、いつものように研究し続けていくことでしょう。

受賞おめでとうございます。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*