加山雄三の母親や父親や家系図が凄すぎ!子供や家族について

こんにちは、エムです。
永遠の若大将の加山雄三さん。

私の地元が茅ヶ崎だったので
加山雄三さんの名前のついた
雄三通りなどをよく歩いていました。

先日妹さんの元旦那さんのことでも
話題となりましたが、
父親や母親、そして子供や家族などご紹介します。

スポンサードリンク

加山雄三さんの父親

加山雄三さんお父さんは、
天下の二枚目俳優と言われた上原謙さんです。

加山雄三さんの本名は、池端直亮さんと言います。

先祖は、鹿児島出身で、「池端喜八郎」という人物は、
篤姫に仕えていた可能性が高かったのでは
ないかと言われているそうです。

また、池端家は、室町時代からの豪族で、
平清盛から取った”清”という名前が多かったそうです。

上原謙さんの父親の池端清武さん(加山雄三の祖父)は、
上原謙さんが中学の時に亡くなっていたそうです。

本家から養子にという話もあったそうですが、おじも事故で
亡くなったため、立教大学に入学し
後に、俳優デビューしました。

加山雄三さんの母親

加山雄三さんの母親は、女優の小桜葉子さんです。

小桜葉子さんの父親は、岩倉具顕です。
岩倉具顕の祖父は岩倉具視だったそうです。

加山雄三さんは、岩倉具視とも血がつながっているわけです。

スポンサードリンク


小桜葉子さんは、岩倉具顕と
衆議院議員の娘の江間光子さんとの間の長女です。
旧姓は、岩倉具子(ともこ)といいました。
両親が離婚したことで、子役としてデビューしました。

小桜葉子さんの弟である岩倉具憲氏が、生きていた時に
茅ヶ崎にあるパシフィックホテルの社長でした。

小桜葉子さん妹の子供が、喜多嶋修氏(現在は音楽プロデューサー)と喜多嶋瑛氏です。
喜多嶋修氏の長女が、女優の喜多嶋舞です。

喜多嶋修さんと加山雄三さんは
いとこ同士ということですね。

小桜葉子さんと上原謙さんは結婚し、
池端 具子となり、
翌年に、加山雄三さんが生まれます。

上原謙さんは、多くの映画に出演して
一家は、茅ヶ崎で暮らすようになります。

加山雄三さんには、妹さんがいらっしゃいます。

加山雄三さんは、慶応大学に入ると
バンドを結成し、卒業後は俳優としてデビューしました。

加山雄三さんの子供や家族

加山雄三さんは、女優松本めぐみとの結婚し
長男・池端信宏(映像作家)
次男・山下徹大(俳優)
長女・梓真悠子(タレント・料理研究家)
次女・池端えみ(女優)
と4人の子供に恵まれます。

加山雄三さんの継母や異母兄弟



更に、加山雄三さんの母親がなくなった後
上原謙さんが、1975年に38歳年下の元クラブ歌手だった
大林雅美さんと再婚しました。

雅美との間に生まれた娘の芽英子は
上原芽英子の名でデビューします。

その後上原凌と改名し、仁美凌の名で女優となりました。
仁美凌さんは、若山富三郎の長男若山騎一郎氏と
結婚離婚を繰り返し、更に薬物所持などで逮捕されました。

なんともお騒がせな人たちですね。

加山雄三さん自身は、かっこよくて
頭脳明晰で、
歌もスポーツマンで
絵も上手でと、
あらゆる素晴らしい才能を全部
一人で持っているような感じがします。

加山さんの輝かしい才能の周りには
その分くらい影ができてしまうのかなと
思ってしまいます。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*