石黒修の死因は病気だった?嫁や子供や家族について

石黒修の死因は病気だった?嫁や子供や家族について

こんにちは、エムです。

プロテニスプレーヤーとして活躍し
俳優の石黒賢さんのお父上の石黒修さんの
訃報が入ってきました。

死因は、病気だったのでしょうか?
それとも突然のことだったでしょうか?

奥さんや子供さんたちにしたら
辛いお別れとなってしまいました。

スポンサードリンク

石黒修さんの死因は病気だった?


出典:twitterより

都内の病院で入院されていて
そして、亡くなられたそうですから
何かの病気を患っていたのだと思います。

テニスをやっていたので、
健康には気を使われていたと思います。

現に、70才の古希のお祝いの時には
髪も黒く、まだテニスも現役だったこともあり
とても70歳にみえないくらい
若々しくとてもかっこよかったです。

年齢的には80歳ですから
風邪などこじらせて、
肺炎などになってしまったのかも
しれません。

石黒修さんの経歴とは


出典:twitterより
戦後初めての日本人のテニスのプロ選手だった石黒修さん。

慶応大学卒業して、1971年にプロに転向しました。

成績は、全日本選手権では、シングルスとダブルスともに
3回ずつ優勝しています。

さらに、1965年の全豪オープンの男子ダブルスでは、
渡辺康二氏と組んで8強入りを果たしています。

また、シングルスでは全豪オープンとウィンブルドン選手権で3回戦、
全仏オープン、全米オープンでは2回戦に進んでいます。

まさに、日本のテニス界を牽引してきた人です。

デビスカップ国別対抗戦でもプレーし、
1965年には監督も務めていました。
そして、1972年に日本プロテニス協会を創設し、初代理事長に就任しています。

スポンサードリンク


石黒修さんの妻や子供や家族

石黒修さんには、長男の石黒 実さんと
次男の石黒賢さんがいらっしゃいます。

石黒 実さんについては、情報がないので、
芸能関係の仕事ではないのでしょうね。

石黒修さんは
石黒賢さんが、生まれた頃に現役を引退しました。

その後もテニススクールや講演会で地方などに出かけていたので
なかなか、家族揃って食事を取ることも少なかったそうです。

ただ、お父さんからは、プロとはどういうものかというのを
示してくれていたと言います。

石黒賢さんのお母さんは、旦那さんの留守を守るために
子どもたちをしっかりと育てるために
大変厳しい躾をしていたそうです。

★石黒賢さんのプロフィール★
生まれ年:1966年

出身地:東京

1983年にドラマ「青が散る」で主演デビュー。

石黒賢さんは、1997年に結婚されました。
奥さんとの間に、
息子さんが二人いらっしゃいます。

また、奥さんは、再婚なので
前夫の間に生まれて娘さんがいるので
3人の子供の父親です。

今では、立派な俳優さんですが
最初は、プロテニスプレーヤーの石黒修さんの息子さんのという
七光的な感じで言われていました。

イケメンですが、悪役もこなす
性格俳優となりましたね。

石黒修さんは、立派な息子さんやお孫さんと
家族に恵まれて
素晴らしい人生を送られたと思います。

心よりご冥福お祈りいたします。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*