Picard(ピカール)の場所と時間や値段は?オンラインやおすすめは

Picard(ピカール)の場所と時間や値段は?オンラインやおすすめは

フランスで人気の冷凍食品専門店である
「Picard」が日本に進出です。

大きなオマール海老やサーモンのパイ包みなど
なかなか家で作るのは、難しい食材が
冷凍食品として、買えるというもの。

クリスマスシーズンのパーティ料理の一つとしても
重宝しそうですね。

早速場所やオープン日や味など
チェックしておきましょう。

スポンサードリンク

Picard(ピカール)の場所とは

第一号店は、11月23日に青山骨董通りにオープンしました。

Picard(ピカール)青山骨董通り店
住所:東京都港区南青山5丁目9-12
営業時間:10時から21時
電話:080-3311-5120

12月2日に中目黒店、12月9日に麻布十番店が、オープンします。

★Picard(ピカール)中目黒店★
住所:東京都目黒区青葉台1-30-10
営業時間:10時から21時
電話:080-4128-2635
東京メトロ・東急東横中目黒

★Picard(ピカール)麻布十番店★
住所:東京都港区麻布十番2-9-2
営業時間:10時から21時
電話:080-9183-9239
東京メトロ・都営地下鉄麻布十番

その後も
プティピカールとして

★プティピカール品川シーサイド店★
住所:東京都品川区東品川4-12-5
営業時間:8時から0時
電話:03-5715-8300

★プティピカール東雲店★
住所:東京都江東区東雲1-9-10
営業時間:24時間
電話:03-6201-3400

★プティピカール東久留米店★
住所:東京都東久留市南大沢5-17-62
営業時間:9時から23時
電話:042-460-7300

と、オープンします。


出典:twitterより

【Picard SAS社概要】
・社名:Picard Surgeles SAS
・代表者:Philippe DAILLIEZ
・沿革:
 1906年 Raymond PICARD氏が製氷会社“グラッシエール・フォンテーヌブロー”を創業
 1962年 社名を“PICARD”へ変更し、冷凍庫と業務用冷凍食品の販売を開始
 1971年 業務用冷凍食品のカタログ販売を開始
 1973年 Armand DECELLE氏がPICARD社を買収し、
       現在のPICARD事業のベースとなる家庭用保存食材の販売を開始
 1974年 パリ17区に1号店を開店
 1987年 100店舗突破
 2015年 1,000店舗突破
 2016年 フランス、イタリア、ベルギー、スウェーデン、スイスの5カ国で展開

Picard(ピカール)のオンライン販売とは

オンラインストアも開設されているので、
直接お店にいかなくても購入することができます。

オンライン販売はこちらへ

Picard(ピカール)の値段とは

パスタ、前菜、デザートなど、約200種類で、
価格は400から2000円ぐらいとなっているそうです。


出典:twitterより

例えば

クロワッサンは10個入り780円で、1個あたり78円
ミネストローネスープ」1kg分のパック商品は、880円(たまねぎ、じゃがいも、にんじん、トマトなど10種類以上の野菜入り)
7種類のキノコミックスは、980円
グリル野菜ミックスは、680円など

更に、
「サーモンのパイ包み焼き」(2,380円)
「エスカルゴのブルゴーニュ風」(980円)
「アトランティックサーモンのタルタル」(1,680円)
「クルミ、ハチミツ シェーブルチーズのピザ」(880円)
「四季のBIO野菜のピッツァ」(880円)
「冷凍フォアグラスライス」(980円)
「食いしん坊のミニエクレア」(1,480円)
「4種類のマカロン」(1,280円)

実際に買ってみた!
img_0021

マカロンを買ってみましたが
4種類の味が楽しめて
とっても美味しかったです。

その他には、チーズとトマトとズッキーニのケーキも
美味しかったです!

エスカルゴのブルゴーニュ風を買いたかったですが
残念ながら、売り切れていました。

などがあります。

フランスの食卓では、とても人気があって
5年連続第1位で、好きなブランド食材となっています。

ホームパーティやレストランでも利用されているそうなので
試してみたいですね。

insta映えする食品なので
おしゃれな感じです。

サーモンのパイ包み焼きや
冷凍フォアグラスライスを試してみたいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*