黒崎愛海の留学先や行方や消息とは?犯人の男の動機とは

こんにちは、エムです。

フランス留学中の黒崎愛海さんが、
12月4日から行方不明になっているそうです。

事件に巻き込まれている可能性が高く
容疑者らしい男の割り出しがあったそうですが
一体
誰なのでしょう。

黒崎愛海さんの消息や安否が心配です。

スポンサードリンク

黒崎愛海さんの留学先や行方や消息は


出典:twitterより

黒崎愛海さんは、筑波大学からフランスの東部の
今年の9月からブザンソンに留学中だったそうです。

フランスのブザンソンは、
芸術と歴史の街として知られているところです。

フランスのブザンソンには
筑波大学の協定校であるフランシュ・コンテ大学があるので
そこに留学していたのではないかと思われます。

フランシュコンテ大学の1施設に、語学学校もあります。
フランス滞在中は、だいたい学生寮で
生活しているようです。

筑波大学では

フランシュ=コンテ大学(ブザンソン)
ボルドー第3大学
パリ第13大学

と交流協定が結ばれ、毎年交換留学生が行き来をしています。

多くの筑波大の生徒が、留学していた場所であれば
本人も家族も安心していたことと思います。

本人も学校関係者も家族にとっても
このような事件に巻き込まれてしまうとは
思っていなかったことだと思います。

スポンサードリンク


犯人や動機とは

友人らが捜索願を出しているそうですが
黒崎愛海さんは、留学中に単独で
行動していたのでしょうか?

12月4日に、友人と一緒に
スポーツをするために出かけてから
行方がわからなくなったそうです。

現地の警察は、容疑者の男について割り出しているが
すでにフランス国外に逃亡していることも明らかにしているそうです。

また、携帯電話の発信やクレジットカードの使用などの
確認がないことから、物取りや金銭のトラブルでも
なさそうです。

だとすると、黒崎愛海さんの顔見知りか、
もしくは
近いところにいた人物なのでしょうか。

フランシュ・コンテ大学とは

フランシュ・コンテ大学は、1958年に創立されました。
主に、語学教育と語学教授法の研究などを
行う専門機関となっています。

集中講座や語学と文化、社会などを学ぶことができ
学生の目的に合わせた選択科目も豊富に揃っています。

フランス教育省や外務省等、公的機関との提携している
ことからも高く評価されています。

パリからTGVで約2時間半のところに位置しています。
住所:6, rue Gabriel Plançon 25000 Besançon

とにかく、無事でいてくれることを願うばかりです。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*