陸王のモデルとなったシューズのブランドや会社とは?価格や購入場所

こんにちは、エムです。

池井戸潤さんの原作の「陸王」のモデルとなった
スポーツシューズってあるのでしょうか。

主人公の老舗足袋会社の社長である
宮沢紘一が、娘に頼まれてスポーツシューズを
買いに行った時に見た
5本指のスポーツシューズ。

コレをみて、自分たちの技術を活かせるのでは
ないかと、スポーツシューズ業界に
参入することを決めるわけです。

陸王で、作った靴のブランドや価格や
購入場所が気になりますね。

スポンサードリンク

陸王のモデルのスポーツシューズのブランドとは?

陸王のモデルのスポーツシューズのブランドは
どうやら「MUTEKI 」というもののようです。


出典:twitterより

まさに、地下足袋と言った感じですね。

表が、ナイロン100%で、
裏は、綿100%(底)天然ゴム100%で
値段は、税別 ¥5,000です。

まさに手作りです。

この『無敵』を作った会社が
きねや足袋株式会社です。
まさに、陸王のモデルような会社ですね。

『無敵』を実際に履き試し出来るところがあるそうです。

東京 「日本ベアフットランニング協会治療室」毎週土曜
さかいやスポーツ シューズ館 
名古屋 東急ハンズANNEX店 
広島 RUN+(ランプラス)
福岡 GRiPS(グリップス)
沖縄 裸足ストア

楽天:MUTEKIシューズ一覧

スポンサードリンク


きねや足袋株式会社とは

池井戸潤さんの小説の陸王の作中人物は
架空ですが、このきねや足袋株式会社を取材したことは
間違いないようです。

小説の中に出てくる
100年前のドイツ製のミシンの話や
足袋業界の苦しい実態や
行田市の町の描写もそのまま描かれています。

主人公が、蓮の花の話をするところがありますが
行田市の古代蓮の里では、
42種類で、約12万株の蓮の花が、咲くことでも
知られています。

このことからも、きねや足袋株式会社は
「陸王」のモデルなのではないかと
言われています。

ただし、池井戸潤さんのツイッターでは
モデルではないと、否定しています。


出典:twitterより

きねや足袋株式会社は、
1949年に、初代中澤武男が
行田市にて中澤足袋有限会社を設立したことがはじまりです。

2013年に、ランニング足袋であるきねや無敵を発売しました。
2014年には、3代目中澤貴之が代表取締役に就任しています。

★会社概要★
会社名     きねや足袋株式会社
所在地     〒361-0032 埼玉県行田市佐間1-28-49
電話      048-556-6361
FAX      048-554-4531
代表者     中澤 貴之
資本金     1,500万円
従業員     26名
設立      1949年 (創業1929年)
事業内容    足袋、地下足袋、お祭り用品の製造・卸

そうはいっても
ドラマが始まると、人気が出てしまって
なかなか購入できなくなりそうですから
早めにチェックしておきたいです。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*