糸井重里の子供や嫁や年収も気になる!自宅は京都なの?

こんにちは、エムです。

コピーライターの糸井重里さんが運営している「ほぼ日刊イトイ新聞」のほぼ日が
東京証券取引所で、上場するというニュースが入ってきました。

ほぼ日手帳を、そう言えば
管理人の娘も使っていました。

「ほぼ日刊イトイ新聞」は、様々な人のインタビューなどもあり
とても面白いですが、上場するということで
今後は、いろいろな商品の開発など
するのかしら?と思います。

コピーライターの糸井重里さんには、
奥さんで女優の樋口可南子さんがいらっしゃいますが
お子さんはいらしたのかしら?
年収や自宅も気になります。

スポンサードリンク

糸井重里さんの子供や嫁とは?

コピーライターの糸井重里さんは、
エッセイストでもあり、タレントでもあります。

現在は、株式会社東京糸井重里事務所代表取締役社長や
日本モノポリー協会会長もつとめています。

いつまでも若々しいと思っていましたが
もう、69歳だったんですね。

いやー

ビックリ!

考え方も若々しいですから
上場することで
新しいことを何かやってくれそうな
期待感は有りますね。

奥さんは、女優の樋口可南子さんです。

糸井重里さんは、1981年に一般女性と結婚しています。
二人の間には、娘さんが生まれましたが、
翌年の1982年に、女優の樋口可南子さんとの不倫が発覚しました。

その時は、糸井重里さんも奥さんも不倫を認め
更に女優の樋口可南子さんも
好きになった人に、奥さんと子供がいたと
話したことから、大きく話題となりました。

ただ、結婚については、糸井重里さんは、
子供が大きくなるまでと、続きます。

10年以上経ってから、ようやく離婚して
女優の樋口可南子さんと結婚しました。

娘さんは、「あんだ」というペンネームで
「ほぼ日刊イトイ新聞」にも出てきます。

お父さんとしての糸井重里さんの思いは
ちゃんと娘さんに届いていて
とてもいい関係のようです。

その中で、お父さんから
手紙をもらったという話があります。

娘さんが、高校生の頃に
学校の校則違反で
カラオケに行ってしまったことで、
学校から親に呼び出しがあったときのこと。

お父さんから貰った手紙に
辛いことがあっても乗り越えられるし
楽しいばかりのドラマはつまらないから
と言った内容だったそうです。

糸井重里さんは、しっかりスーツを着て
娘の学校に行ったそうです。

とてもかっこいいですね。

不倫しているお父さんだったら
絶対許せないし嫌いになりそうだけど、
娘に向き合っている姿は、
お父さんというよりは
きっと、人間同士としての
つながりがあるのでしょうね。

★糸井 重里(いとい しげさと)さんプロフィール★

生年月日:1948年11月10日

出身:群馬県前橋市

高校:群馬県立前橋高等学校

最終学歴:法政大学文学部中退

職業:日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家

職種:株式会社東京糸井重里事務所代表取締役社長
フィールズ株式会社社外取締役
日本モノポリー協会会長

愛犬ジャック・ラッセル・テリアのブイヨン。

スポンサードリンク


糸井重里さんの年収は?

第一線でずっと、活躍してきているので
相当なお金持ちに違いないでしょう。

それでいて、ギラギラした様子もなく
好きなことしているから、
毎日楽しそうにしているようで
とても羨ましいです。

東京糸井重里事務所の経営もされていますが
広告販売を行わないで、売上30億円だそうです。

純利益は、3億円以上です。

スゴイですね。

年収は、1億近いかもしれませんね。

売上高(2015年3月31日現在)
3,185,000千円

当期純利益
304,469千円

利益剰余金
1,765,553千円

第37期決算公告 11月24日官報53頁から

★会社概要★
会社名:株式会社ほぼ日
代表取締役:糸井重里
所在地:東京都港区北青山2-9-5
創業:1979年12月24日
資本金:10,000千円   
会社内容:ウェブサイトの制作・運営
オリジナル商品企画・開発・製作・販売
編集出版・インターネット通信販売
イベント企画・運営
www.hobonichi.co.jp

糸井重里さんの自宅は?

樋口可南子さんのエッセイから見ると
青山と京都の嵯峨野に家があるようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

樋口可南子のいいものを、すこし。 [ 清野恵里子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)

仕事場が、港区北青山にあるので
家も近くの青山にあるのですね。

とっても優雅に人生を楽しんでいる様子が
目に浮かびますね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*