中村奈津子の母や夫もすごい?!カリスマ料理教室の場所や評判

中村奈津子の母や夫もすごい?!カリスマ料理教室の場所や評判

こんにちは、エムです。

予約がとれない料理教室だと評判の
田中伶子クッキングスクール校長をつとめる
美人の中村奈津子さん。

お母様の後をついで、料理教室を開いていますが
おしゃれでスタイリッシュで
正統派の料理をしっかりと教えてくれるそうです。

中村奈津子さんの母や夫についても気になりますね。

スポンサードリンク

中村奈津子さんの母

中村奈津子さんのお母様は、田中伶子さん
1964年に、「田中伶子クッキングスクール」の
料理教室を開設しました。

料理教室では、家庭料理の基礎から食のプロ養成だけでなく
テレビのの料理番組にも、20数年出演しています。

常に新しい料理の探求のために
フィレンツェ、パリ、ニューヨークに勉強に出かけてきました。

★田中伶子さんのプロフィール★

全国料理学校協会理事
NPO日本食育インストラクター協会理事

大学:福岡女子大学卒業

中村奈津子さんの夫とは


出典:twitterより

美人の料理家の中村奈津子さんの旦那さんって
どんな方なのでしょうね。

中村奈津子さんの夫の駐在に伴って
ニューヨークで暮らしてたそうです。

ということは、旦那様は、
日本から海外赴任されていたということですね。

ニューヨーク在住に友人達の
ホームパーティでのおもてなし術で、
ホストもゲストもみな、気軽に楽しく美味しい食卓を囲むことが
本来のおもてなしであると、感じたそうです。

その後、1年間留学し、パーソンズ・ニュースクールで
アメリカンベーキングのディプロマ取得します。

さらに、フィレンツェに延べ1年間留学し、
ラ・フォールアカデミーにてイタリア料理・イタリア菓子のディプロマ取得します。

パリに2カ月間長期滞在し、
ル・コルドンブルー、エコールリッツでフランス料理・菓子を学び
香港駐在中に鴻星料理学院にて中国料理・飲茶料理の
ディプロマ取得していきます。

日本料理は、お母様からの手ほどきをされていますが
様々な国の料理なども取得し
センスも磨かれてスタイリッシュでおしゃれなのも
納得ですね。

それぞれの国に駐在していたので、
旦那様の赴任に伴って
各国で、料理を極めていったのでしょうかね。

とすると、旦那様は、
商社や銀行などでお仕事をされているのかもしれません。

詳しいことは、それ以上わからなかったので
サラリーマンをされているのだと思われます。

中村奈津子さんは、現在は、母が開いた
「田中伶子クッキングスクール」の校長を
つとめています。

子供のころから

「美味しいと幸せね」と

母の手料理で育ったので、
母の後をついで、料理研究家になりました。

スポンサードリンク


カリスマ料理教室の場所は

銀座で、田中伶子クッキングスクールと
LOVELY TABLE GINZAのサロンを開いています。

田中伶子クッキングスクール
住所;東京都中央区銀座2-11-18 銀座小林ビル2F
電話番号;03-5565-5370
FAX ;03-5565-5375
営業時間;13時00分から21時00分

LOVELY TABLE GINZA
というサロンを開いています。

【アクセス】
・銀座線日比谷線 銀座駅徒歩12分
・有楽町線銀座1丁目駅および日比谷線都営浅草線東銀座駅徒歩9分
・日比谷線築地駅徒歩5分
・有楽町線新富町駅徒歩2分

カリスマ料理教室の評判は

なんといっても美しい中村奈津子さんが、
見事なお料理を手際よく作るだけでもうっとりですね。

ある日の料理教室のメニューを見てみましょう。

<魚介のカルパッチョ チミチュリソース>
マリネした刺身類にニューヨークでも大流行中のチミチュリソースを添えます。
チミチュリソースは南米発祥のフレッシュハーブがたくさん入ったソースで、
魚介類にも肉類、野菜のグリルなど何にでも合う万能ソースです。

<フォワグラのブリュレ>
フォワグラをクレームブリュレのように仕立てたボリュームのある前菜です。
そのままで美味なのはもちろん、ディップのようにも使えて重宝する一品です。

<海老のビスク風パエリア>
ビスクのような濃厚な海老の出汁で本格パエリアを炊き上げます。

<コーンドビーフ>
コンビーフではないですよ~
アメリカの家庭料理で柔らかくトロトロに煮えたコーンドビーフは
そのままメインにも、スライスしてサンドウィッチなどにもアレンジの効くメニューです。
今回は家庭でもできる方法で黒毛和牛を熟成牛にしてコーンドビーフに仕立てます。
熟成させた旨味のあるお肉のお味をお楽しみ頂きたいと思います。

<ブラマンジェ スープドフリュイ添え>
本来はアーモンドを煮出して作るブラマンジェ。とても手間が掛かりますが美味しさはピカイチ。
そのアーモンドのコクのある美味しさをそのままに、超簡単に出来るレシピでご紹介します。
さわやかなスープドフリュイを添えて、夏の最上のデザートですね♪

どれもこれも、高級レストランでの
お料理メニューですよね。

費用は、9500円ですが、
食べるだけでも、これくらいになると思いますので
作り方を教えてもらえるのだったら、参加したくなりますね。

さらに、シャンデリアやヨーロッパ調の調度品の数々に
囲まれていますから、とってもラグジュアリな感じがして
お料理もとても美味しく感じるようで
みなさん、大満足なようです。

残念ながら、現在サロンは、予約がとれないようです。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*