鍛治舎(かじしゃ)巧の秀岳館監督での評判や華麗な経歴とは?

こんにちは、エムです。

熊本県の秀岳館高校の野球部監督の
鍛治舎(かじしゃ)巧さんの続行が
危ぶまれているようです。

2017年3月に春の高校野球が始まりますが
3期連続甲子園出場を果たしているので
選手たちにも、影響してしまうのではないかと
心配です。

鍛治舎 巧(かじしゃ・たくみ)監督の
評判や経歴なども見てみましょう。

スポンサードリンク

鍛治舎 巧(かじしゃ・たくみ)監督の経歴とは

鍛治舎 巧さんは、現在65歳です。

県岐阜商3年の1969年の
春の甲子園に出場し
全国ベスト8となりました。

その後、早稲田大学に進学して、5季連続で
打率3割以上を記録します。

日米大学野球で日本代表の4番もつとめました。
大学卒業後には、松下電器産業入社しょ
翌年には、阪神からドラフト2位に指名されますが
入団しませんでした。

その後松下電器の野球部監督を経て
全日本のコーチをつとめたり
NHK高校野球の解説もつとめました。

中学硬式野球チーム「オール枚方ボーイズ」の監督をして
2度の世界王者へ指導しました。

平成26年3月には、
パナソニック専務役員を退任して
秀岳館高等学校野球部監督に就任しています。

秀岳館高等学校野球部では
創部以来初めての甲子園2勝しただけでなく
ベスト4に輝きました。

夏の甲子園大会準決勝の
北海道代表の北海高校に惜敗したので
全国制覇に向けて、がんばっています。

華麗な経歴ですよね。

★鍛治舎監督のプロフィール★

生年月日:1951年5月2日

出身地:岐阜県

スポンサードリンク


鍛治舎 巧(かじしゃ・たくみ)監督の評判とは

鍛治舎監督の手腕があったからこそ、
甲子園に出場できたわけですが、評判とかはどうなのでしょう。

監督と選手の信頼関係を築く時間があって
はじめて、練習や試合ができるわけですから、
なかなかすぐには、結果に結びつかないと思いますが
よほど、素晴らしい指導なのでしょうね。


出典:twitterより

部員の保護者からは、続投を望む嘆願書が出されているようですね。

甲子園の活躍をみて、
鍛治舎監督のもとで野球をやりたいと思って
入学してきた選手もいたのではないかと思います。

学校側の予算の関係などから
監督としての続投のめどがたたないそうですが
生徒たちは、ショックは大きいと思います。

春の甲子園では、選手たちは、
悔いが残らないように、監督のためにも
頑張って欲しいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*