海老昌の場所とは?待ち時間や海老フライがスゴイ

海老昌の場所とは?待ち時間や海老フライがスゴイ

こんにちは、エムです。

常に行列ができている海老フライ専門店の
海老昌。

こだわりの特大のエビを使用しているので
格別な美味しさですが、
待ち時間がスゴイらしいです。
場所も確認にしておきましょう。

スポンサードリンク

海老昌の場所とは?

海老フライ専門店 海老昌は、東京の渋谷にあります。
鳥取からも来て並んでいる人もいました。


出典:twitterより

★海老フライ専門店 海老昌★
住所:東京都渋谷区道玄坂2-22-6 CREA道玄坂ビル B1F
営業時間:11:30から21:00(L.O.20:30)
休日:無休
※売り切れてしまうと終了してしまいます。

海老昌の待ち時間とは

営業時間の5分前くらいに行ってしまうと
すでに行列ができていて、3時間待ちだそうです。

行列してでも食べたいのは
海老フライの専門店だけあって、
特大の一尾120グラム超えのブラックタイガーを使っているのだとか。


出典:twitterより

行列に並んでも食べたくなりますね。

衣もさくっとしてエビもぷりぷりで
甘さがあるそうです。

また、足を一本一本丁寧に
あげているので、
そのままサクサクと食べることができます。

予約もできるそうなので、それだったら、
行列に並ばなくても大丈夫そうです。
ただし、予約も1ヶ月前からという場合もあるそうです。

その時期によって値段はかわりますが

テレビで紹介されていたのは

大昌「香」 3300円
海老フライ2本とスープとライスで
¥3,000から¥3,999となっているようです。

一度は食べてみたいですね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*