サビーナアルシンベコバ選手の実力!日本語も勉強中?!

サビーナアルシンベコバ選手の実力!日本語も勉強中?!

リアルセーラームーンみたいで、世界一美しいバレーボール選手と言われている
サビーナアルシンベコバ選手。

とにかくモデルみたいで注目を浴びていますが、実力はどうなのでしょう。
10月から日本の実業団に入ってプレーをするので、注目したいですね♪

スポンサードリンク

サビーナアルシンベコバ選手の注目度のすごさ


インタビューに答えているサビーナアルシンベコバ選手の
動画がありました。
向かって、右側がサビーナアルシンベコバ選手です。

台湾で開催された19歳以下の選手による
第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会で
一躍話題になったサビーナアルシンベコバ選手。

どれくらいすごいかというと

サビーナアルシンベコバのインスタグラムフォロワーが
第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会前は、

300人だったのに

大会後には
10日もた立たないうちに、

200万人以上になってしまったとか。

びっくりですね~。

アルシンベコバ選手の母親、ヌリパ・アルシンベコバさんも
皆が好きになってくれるなんて、こんな素晴らしいことはないと
急な熱狂ぶり戸惑っているサビーナアルシンベコバ選手本人に
言ったそうです。

確かに、普通の大学生ですから、本人が一番戸惑っているかもしれません。

日本人みたいな顔立ちですが、国籍は、カザフスタンです。
高校生の時に、バレー部に選ばたことがきっかけで、始めたそうです。
まだ、19歳ですからバレーボール歴は浅いですよね。

1996年11月5日生まれ
身長182cm、足の長さは120cm
体重59キロ

長く黒髪と顔もちっちゃくて、多部未華子さん風な感じです。

注目をあびることで、社会貢献も積極的に行っているそうです。
カザフスタンのPRを含めて、国家女性事務・家庭人口政策委員会のメンバーにも
なっているそうですよ。

偉いですね。

美しさばかりが先行していますが、バレーボールの実力はどうなのでしょう?

サビーナアルシンベコバ選手バレーの実力

バレー歴は、浅いものの、

父が、元スキー選手で
母は、元陸上選手

というスポーツ一家ですから、身体能力は高いです。

さらに、練習は毎日6時間やっているそうです。
今は、バレーボールのことしか興味がなく
彼氏もいないそうです。

ちなみに、第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会では
日本とあたって、破れています。

さて、10月から日本の実業団「GSSサンビームズ」に
カザフスタンから派遣され、入団しますので
日本での活躍も見ることができますね。

サビーナアルシンベコバ選手への海外の反応

こんなに綺麗で注目される選手ですから、日本実業団に入団することで
かなりバッシングも受けているようです。

  • 中国に来てくれれば良かった
  • 国を裏切った!

などと言われているようです。

あまりにも綺麗ですから、日本に取られちゃうみたいな感じに
思ってしまったのでしょうね。

サビーナアルシンベコバ選手自身は、海外チームで試合経験を積むことで
母国でのバレーボールの発展を目指していることや
国のために役立つ人材になりたいと思っているそうです。

若いのですから、いろんな国でプレーして、
どんどん成長していって欲しいですよね。

カザフ語、ロシア語、英語が話せるそうですから
今度は、日本語も話せるようになって、世界中で通用するプレーヤーに
なってほしいと思います。

最後に

カザフスタンのサビーナ・アルシンベコバ選手が
GSSサンビームズに10月から入団する事になった

開幕戦は11月14日
群馬県の大泉町のいずみ総合公園町民体育館で行われます!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*