フィジーのラグビーのハカ(シビ)の意味や試合日程はいつ?

フィジーのラグビーのハカ(シビ)の意味や試合日程はいつ?

ラグビーの試合前に、ニュージーランド代表の
オールブラックスのハカが有名ですね。

試合前の戦いの踊りという
「ウオークライ(War Cry)」と言われています。
海外では「War dance」と言われています。

ニュジーランドは、先住民のマオリの文化に
根ざした「ハカ」が有名です。

他にも南太平洋の国々の代表も
「ウオークライ(War Cry)」を披露します。

フィジーやトンガ、サモアでも
同じようにあります。

フィジーのウオークライ(War Cry)は、
「シビ(Cibi)」
または「シンビ」と言われています。

ニュージーランドのハカと違いや
見れるフィジーの試合日程もチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

フィジーのラグビーのハカの意味

フィジー代表が踊るハカであるのウォークライ(War Cry)は、
「シビ(Cibi)または「シンビ」」と呼ばれるものです。

意味は、斧です。

確かに斧を持っているような、
手の様子がわかりますね。

エンブレムがヤシの木ですし
なんか斧がピッタリあっている感じがします。

ニュージーランドのハカはこちら
オールブラックスのハカ!2種類の意味や試合日程!柏の子供もスゴイ

フィジーのウォークライ(War Cry)のシビ(Ci bi)の特徴

シビは、ニュージーランドやトンガ、
サモアのハカと比べても、
踊る時間が、最も短いことで知られています。

選手の並び方も半円になっていますね。
顔の前で自分の両手をつなぎ、肘を立てて腰をおろします。

相手に向かって雄叫びをあげて進み、
最後に全員でジャンプします。

エイエイオーといった感じで
皆の気持ちが一つになりますね。

スポンサードリンク


フィジーの試合日程

フィジーは、プールDで戦います。

9月21日(土)13:45 オーストラリア 対 フィジー 札幌ドーム

9月25日(水)14:15 フィジー 対 ウルグアイ   釜石鵜住居復興スタジアム

10月3日(木)14:15 ジョージア 対 フィジー   東大阪市花園ラグビー場

10月9日(水)18:45 ウェールズ 対 フィジー   大分スポーツ公園総合競技場

10月19日(土)16:15準々決勝1 プールC 1位 対 プールD 2位
大分スポーツ公園総合競技場

10月20日(日)16:15準々決勝3 プールD 1位 対 プールC 2位
大分スポーツ公園総合競技場

フィジーは、リオ五輪では、初の金メダルをとっています。

プレーも変貌自在なステップや
アクロバティックなパスワークが
とても魅力的です。

試合前のウオークライ(War Cry)は、
「シビ(Cibi)」または「シンビ」にも
注目したいですね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*