広海深海の両親との壮絶な過去!祖母の深い愛

広海深海の両親との壮絶な過去!祖母の深い愛

三重県伊勢志摩で生まれたふたごの
広海深海(ひろみふかみ)さん兄弟。

ふたごのオネエタレントで、明るく活躍していますが
実は、壮絶な過去がありました。
広海深海の両親との壮絶な過去をご紹介します。

スポンサードリンク

広海深海さんの両親との壮絶な過去

双子として生まれて、すぐに両親に捨てれて
しまったそうです。

母方の祖父母によって、二人は育てられます。
祖母は、海女で祖父は伊勢エビ漁の編み職人でした。

生活は、非常に貧しかったようです。
中学校卒業までは、海の近くの海女小屋のようなこところで
生活していたそうです。

おなかがすくと、海に潜ってアワビや
サザエなどをとって食べていたそうです。

一見、貧乏のようには思えませんが
一食で、お昼やおやつ夜ご飯の代わりになることもあったそうです。

トタンの屋根は、台風の時は飛んでしまうこともあり
斜めの床で、地震の時には床が外れて
しまったこともあったそうです。

暖房もまともになかったので、洋服を沢山重ね着して
しのいでいたそうです。

それぞれを施設に預ける話もあったそうですが、
兄弟は引き離すことは絶対できないと
祖母が、貧しくても二人をなんと一緒に
育ててくれたようです。

兄弟は、中学を卒業すると
生活費を稼ぐために、大阪に行きました。

その後芸能活動で東京に出て行きました。

つらい経験をバネにして

広海深海さん二人が、オネエだと自覚したのは、
中学生の頃だそうです。

貧乏ながらもグレることもなく
生きてこれたのは、祖父母の愛情と
兄弟が、いたから良かったのかもしれませんね。

ただ、中学卒業後大阪に行った孫を心配して
おばあさんが毎日電話くれるのが、うっとうしくて
スルーしたりしてしまったこともあったそうです。

祖母が余命半年の命だ知ってから、2日後に亡くなり
広海深海さんは、とうとう最期に会うことができなかったそうです。

祖母への感謝と後悔が残ってしまったそうです。

兄弟仲良く、明るく仕事をすることが
愛情いっぱいに育ててくれた祖母への
恩返しのような気がしますね。

広海深海のプロフィール

芸名 広海
生年月日 1989年11月29日
旧芸名 川素広海(かわもと ひろみ)
身長/体重 162cm/50kg
血液型 A型
立ち位置 左
好みの男性のタイプ 照英のようながっちりタイプ
趣味 スイーツ、カフェ巡り

芸名 深海
生年月日 1989年11月29日
旧芸名 川素深海(かわもと ふかみ)
身長/体重 162cm/50kg
血液型 A型
立ち位置 右
好みの男性のタイプ 中井貴一のようなダンディタイプ
趣味 ファッションチェック(広海・深海のスタイリング担当)

専門学校でファッションの講師をつとめたり
舞台でのお芝居を行ったりと幅広く活動しています。

きっとおばあさんも喜んでいることでしょうね。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*