H2A29ロケット打ち上げ予定!視聴するには?リアル下町ロケット

H2A29ロケット打ち上げ予定!視聴するには?リアル下町ロケット

ドラマ下町ロケットでもロケット打ち上げ成功の場面がありましたが
今回、初の民間会社から受注した商業衛星が打ち上げられます。

H2Aロケットの感動的な打ち上げを見たいと思いますが、
打ち上げ予定時間や視聴方法など
ご紹介します。

スポンサードリンク

H2A29ロケット打ち上げ予定

H2A29ロケット打ち上げ予定時刻は

2015年11月24日午後3時23分の予定です。
警戒区域内の海上に船が侵入により、打ち上げ時刻が変更となっています。
17時7分まで打ち上げ可能だそうです。

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)
によって作られたH2A29ロケットです。

カナダの通信放送衛星「テルスター12V」を搭載したもので
商業目的の民間衛星の打ち上げは、はじめてのこととなります。

三菱重工業は、平成24年にも韓国政府の
衛生を打ち上げに成功しました。
今回は、大手の大型衛星となりますので、成功すると
世界での市場も拡大すると見込んでいます。

ロケット打ち上げライブ視聴方法

ロケット打ち上げライブは、ニコニコ生放送や
YOUTUBEで、視聴することができるようです。

時間:2015年11月24日(火)15時23分から17時07分頃

YOUTUBE
H-IIAロケット29号機によるTelstar 12 VANTAGE打ち上げ中継
|Launch of Telstar 12 VANTAGE/H-IIA F29 Live Broadcast

NHKでも
http://www3.nhk.or.jp/news/realtime-1/

ニコニコ生放送

http://live.nicovideo.jp/watch/lv240129619

などで見ることができるようです。

ロケット市場について

現在のロケット市場の占めているのは

欧州の「アリアン5」ロケット 
ロシアの「プロトーンM」ロケット 

が多いそうです。
アメリカは現在は落ち込んで
4位となっているそうです。

衛生テレビ放送の成長や
宇宙旅行、火星探索など
今後の宇宙ビジネスは成長産業となっています。

ただ、日本の宇宙産業は、
欠かせないのがロケットですが、
国による需要の中で作っているのが現状です。

確かに開発コストに比べると
利益率も低いそうです。

民需をふやすためには、日本では宇宙ベンチャーなどを
増やすなど、宇宙開発でのビジネスに携わる人を
増やすことが課題となっているようです。

ホリエモンこと堀江貴文さんも宇宙ビジネスに
参画している「SNS株式会社」などがあります。

今後の予定

三菱重工では、3件目に受注として
アラブ首長国連邦(UAE)の先端科学技術研究所からも
地球観測衛星「ハリーファサット」の打ち上げを予定しています。
2017年度の予定となっているそうです。

三菱重工の作るH2Aロケットの打ち上げ成功確率は
96.3%(27機中26機)と世界トップの水準だそうです。

ここには、下町ロケットのように、日本の中小企業の
技術力が生きているわけですね。

今回の打ち上げが成功すればさらに
受注が増えてくることでしょう。

それだけに、打ち上げ放送楽しみにしたいですね♪

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*