2019の夏日はいつまで続く?10月中旬まで夏の暑さか

2019年10月に入っても、30度超える日があって、
夏の暑さはいつまで続くのでしょう。

夏日が続くのは、10月中旬まで
なのでしょうか?

気象庁の発表を確認して
しっかり、熱中症対策をしておきたいましょう。

スポンサードリンク

2019年の夏日はいつまで続く?10月5日から11月4日予報では?

tennki出典:気象庁より

11月4日までは、全国的に気温が高い予想です。

2019年の10月5日から10月11日予報では?

天気は、全国的に数日の周期で変わるものの、
晴れる日が、多い予想です。

10月5日から10月11日予報の気温は、

北日本    平年並みか高い

東日本    高い

西日本    高い

沖縄・奄美  高い

10月5日の気温の予想を見ると、まだ夏日です。

東京 33度

名古屋 30度

高知 31度

鹿児島 30度

那覇 30度

台風が、温帯低気圧に変わった影響もありますが
それにしても、夏日はいつまで続くのでしょうね。

10月6日すぎると、
30度を超える日はなくなりそうです。

10月10日の気温予想は

札幌 最高気温17度/最低気温8度

仙台 22度/12度

東京 26度/17度

新潟 22度/14度

金沢 23度/15度

名古屋 27度/17度

大阪 26度/17度

広島 26度/16度

高知 27度/17度

福岡 26度/17度

那覇 30度/24度

少しは、過ごしやすくなりそうですね。

2019年の10月12日から10月18日予報は

10月12日から11月1日の天気は、

北日本太平洋側と西日本日本海側は、
晴れる日が多くなる予想です。

東・西日本太平洋側と沖縄・奄美は
湿った空気の影響で、晴れる日は、
平年より少ないという予想です。

気温の予想は、

北日本    平年並みか高い

東日本    高い

西日本    高い

沖縄・奄美  平年並みか高い

10月19日から11月1日予報は

北日本日本海側は、平年どおりで、
曇りや雨の日が多くなる予想です。

北日本太平洋側と、西日本は
天気が数日周期で変わり、
平年どおり晴れる日が多い予報です。

東日本と沖縄・奄美は、
天気が周期的に変わる予想です。

気温の予想は、

北日本    平年並みか高い

東日本    高い

西日本    高い

沖縄・奄美  平年並みか高い

気温は、平年並みか高いとのことなので
暑さは、10月いっぱい続きそうですね。

10月半ばになると、晩秋(ばんしゅう)ですが
まだあたたかそうですね。

11月の天候予想は

北日本日本海側では、平年と同じく、曇りや雨または雪の日が多い

東・西日本日本海側では、平年と同様に曇りや雨の日が多い

北・東・西日本太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多い

沖縄・奄美では、天気は数日の周期で変わり、
期間の後半は平年と同様に曇りや雨の日が多い。

気温は、全国で平年並または高い確率ともに40%です。

2018年の昨年は、東京で、冬を告げる
「木枯らし1号」が
観測されなかったと、発表
しています。

今年は、どうなのでしょうね。

ちなみに、木枯らしとは

  • 10月半ばから11月終わりまでの期間に
  • 西高東低の気圧配置で
  • 東京で、北から西北西の風が毎秒8メートル以上
  • 吹く風と発表しています。

    12月の天候予想は

    北日本日本海側は、曇りや雪または雨の日が少ない

    東日本日本海側は、曇りや雨または雪の日が少ない

    西日本日本海側は、平年同様、曇りや雨または雪の日が多い

    北・東・西日本太平洋側は、平年と同じで、晴れの日が多い

    沖縄・奄美は、平年同様、曇りや雨の日が多い

    気温は、全国で平年並または
    高い確率ともに40%です。

    降水量は、北・東日本太平洋側と
    西日本で平年並または
    多い確率ともに40%です。

    10月もまだ暑そうですから、
    しっかり熱中症対策をして、
    体調管理にお気をつけください。

    SPONSORED LINK

    URL :
    TRACKBACK URL :

    LEAVE A REPLY

    *
    * (公開されません)
    *