路(ルウ)台湾エクスプレスのロケ地の場所はどこ?

路(ルウ)~台湾エクスプレス~が、
2020年5月に放送されます。

日台共同制作ドラマです。
台湾新幹線を始め、台湾のロケがたっぷりです。

台湾の気候や美しい景色、
夜市の美味しそうな食べ物なども
ドラマだと一層色鮮やかになり、
観光気分も味わえそうです。

スポンサードリンク

路(ルウ)台湾エクスプレスのドラマ

出典:Twitterより

日台共同制作ドラマの『路(ルウ)~台湾エクスプレス~』は、
NHKの土曜ドラマ枠で、2020年5月放送予定(全3回)です。

台湾新幹線の着工から開業までの
巨大プロジェクトをもとにした
吉田修一さんの小説が原作のドラマです。

日本と台湾の人々の絆や交流が、
台湾の習慣や考え方、そして風土が
描かれています。

2019年12月頃から、撮影が始まっています。

出演されている井浦新さんのインスタを見ると
撮影の様子がわかりますね。

「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」のロケ地は

出典:Twitterより

井浦新さんのインスタでは、台湾新幹線や
高雄の駅などが写真がアップされています。

出典:インスタより

台湾新幹線は、2007年1月に開業しました。
台湾の台北と高雄の間345キロを最高速度300km/hで、
100分で走ります。
台湾新幹線が走る前は、240分だった区間です。

出典:インスタ

台湾新幹線の区間台北と高雄の間の駅でのロケが
行われると思います。

原作の小説では、
台北駅:構内のセブンイレブンで、主人公と劉人豪(エリック)と約束する場所
陽明山:台湾の箱根と呼ばれる温泉地
淡水:主人公が大学時代に劉人豪(エリック)のスクーターで案内された夕日のきれいな場所

台中:鶏唐揚げ店のある場所
太魯閣:主人公と劉人豪(エリック)が泊まり、奇跡のような景色に出会う場所
花蓮:主人公と劉人豪(エリック)がここからバスに乗る

日月潭:劉人豪(エリック)が家族をドライブに連れて行く場所
燕巣郷:高速鉄道の整備工場の建設地

などが舞台になる場所です。

出典:インスタより

日本でのロケ地は、どこでしょう。

小説の中では、御茶ノ水にある山の上ホテルなども出てきます。

出典:Twitterより

「路(ルウ)台湾エクスプレス」のあらすじ

1999年から2007年、台湾新幹線の着工から開業するまでの
大きなプロジェクトのために
出向する、主人公の入社4年目の商社員、多田春香。

多田春香は、大学時代に初めて台湾を訪れていました。
エリックという英語名の台湾人青年とたった
一日だけすごした後に
連絡がとれなくなっていました。

台湾と日本との習慣の違いなどに
翻弄されながらも、様々な台湾人と日本人の
それぞれの運命が絡み合っていく物語です。

「路(ルウ)台湾エクスプレス」の出演者は、
日本の俳優のほか、台湾の俳優もたくさんでてきます。

波瑠、井浦新、寺脇康文、高橋長英
炎亞綸(アーロン)、
邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)、
楊烈(ヤン・リエ)、林美秀(リン・メイシュウ)ほか

台湾の自然など街の様子も
たのしみなので、見逃したくないですね。

もし見逃したら、こちらへどうぞ。
路(ルウ)台湾エクスプレスの再放送や見逃し配信は?

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*