村田兆治の現在!結婚した嫁がスゴイ!子供は?アウトデラックス出演

村田兆治の現在!結婚した嫁がスゴイ!子供は?アウトデラックス出演

マサカリ投法でプロ野球の投手だった村田兆治さん。
22年の現役で、215勝あげていますが、
現在66歳ですが、衰え知らずで、140キロの速球に挑戦しています。

結婚当初から、村田兆治氏を支え続けている嫁や
子供をご紹介します。
アウトデラックスに、村田兆治氏が出演されます。

スポンサードリンク

村田兆治さんの現在

村田兆治さんは、現在野球解説もしながらも
全国の離島を回り、少年野球教室を開催しています。

島おこしの一環にもなって
野球教室などを通して、離島の人々とふれあい、
「マサカリ基金」を設立し、離島の人達の野球を支援しています。

どうして、全国の離島を回って少年野球を開催している
理由は、自分に通算勝利数が215勝だったのと
同じ数くらい有人離島の数があると思ったので
回ろうと思ったことです。

村田兆治さん自身も、まだまだ現役には負けていません。

その証拠は、2013年の千葉ロッテマリーンズ対
北海道日本ハムファイターズ戦
の始球式で投げた時には、マサカリ投法でなんと
ピタッとストライクゾーンに、収めただけでなく
135キロの球速だったことも驚きでした。

村田兆治さんのプロフィール

生年月日:1949(昭和24)年11月27日生まれ
出身地:広島県豊田郡本郷町出身
出身校:福山電波工高
身長:181cm
体重:78㎏
血液型:O型

1968年東京オリオンズ入団
1990年現役引退
2005年、野球殿堂入り

215勝177敗33セーブ
防御率3.24
2363奪三振
最多勝1回(1981)
最優秀防御率3回(1975、76、89)
セーブ王1回(1975)
奪三振王4回(1976、77、79、81)

開幕から11連勝を2回(1981/4/4から6/7、1985/4/14から7/7)

スポンサードリンク


村田兆治の結婚した嫁

1970年代から1980年代のパ・リーグを代表する投手
となった村田兆治さんを襲ったのが、
1982年に肘を故障です。

様々な治療法に取り込むものの一向に
治りませんでした。

そこで、1983年に、渡米し
スポーツ医学の権威のフランク・ジョーブ氏に
手術をしてもらいました。

当時、肘を手術することは、大きなリスクでもあったわけですが
今まで、見守っていた嫁である村田淑子さんは
自分が弱気になっている場合ではないと思ったそうです。

手術も100%治るとは限らないと言われて
いましたが、背中を押したのが、
嫁である村田淑子さんでした。

村田淑子さんは、実は料理も英語も堪能
手術やリハビリなど、村田兆治さんにとっては
強い支えとなったそうです。

その後のリハビリも大変でしたが、
必死に努力したかいがあり、
見事に復活することができました。

子育てしながらも夫である
村田兆治さんを支え続けている妻・淑子さん。

村田兆治さんは、肘の手術後
1985年4月14日対西武戦で約3年ぶりに勝利を
上げることができました。

その後開幕から11連勝して、その年17勝を挙げ
全く肘の故障の影響はありませんでした。

村田兆治さんと淑子さんの間には
娘さんがいらっしゃいます。

なかなか亭主関白な感じで
偉大な村田兆治さんですが
奥さんがしっかり支えているのだなあと
改めて思います。

アウトデラックスでは、どんな話が飛び出すか
楽しみにしたいと思います。

SPONSORED LINK

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*